押入れ収納術は100均グッズで出来る?整理術をご紹介!


100均グッズの整理術、押入れ収納術があるのを知っていますか?

いまや100均グッズでの整理術、押入れ収納術は常識ですよね。

押入れ収納術、整理術は、100均グッズで揃えたいですよね。

100均グッズで整理術、押入れ収納術をもっと知りたいものです、

そこで今回は、『押入れ収納術は100均グッズで出来る?整理術をご紹介!』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

押入れの空間を上手く使う収納術とは

押入れの構造を活かした整理術、使い方収納術の研究の作業する前に決めることがありますから、まずはそちらから考えていきましょう。

キレイに収納するためには、何を押入れに入れたいのか、または置きたいのかを先にきめましょう、そして次は「ふすま」を閉めるか、それともカーテンなどで軽く閉じるのか、または開けっ放し状態にするのかを決めましょう、どう見せるかによって小分けするグッズの選び方や作業の進め方も違ってきます。

小分けグッズを購入するときは高価なものでなくて100均グッズのものをうまく組み合わせることで、たとえば結束バンドで結合させると100均グッズというより自分オリジナルの小物入れが完成するなどで、何となくかゆい所に手が届くてきな感動を感じたり愛着がわいたりすることがあります、収納術という方法には決まりはありませんが、整理がどうも苦手という意識をお持ちの方にでも楽しんでいただける整理術を!小さなスペースの押入れから挑戦してみると、作業時間も材料のコスト的にも優しいのに満足度や達成感があります。

整理術をみがく

難しく考えないで収納したいものが決まったら、小物はバランスを気にしてみるといいのです、色、素材、大きさ、配置、などを意識しながら小物を選べば、押入れなのに人に見せたくなるぐらいキレイに!小物でデザインをしてみると楽しさが増します。

収納ケースを選ぶときは使いやすさも大事ですが、見た目も大事です、見せる収納でしたら半透明のモノがお勧めできます、見た目にも柔らかく使いやすさでも問題ありませんし、ある程度統一することで生活感を消すことができてとてもスッキリと整理ができます。

洋服やファッション関係を収納したい整理したいならメッシュカゴと突っ張り棒をうまく組み合わせて作るとステキなクローゼット風になりますし清潔感もでます、100均でも突っ張り棒が売ってますが、洋服などを重みを加えると突っ張り棒が落ちたり曲がったりすることがありますから、突っ張り棒を支える突っ張り棒を1本中間あたりに入れておくのかコツです。

押入れといってもいろんな押入れのタイプがあると思いますが、本をたくさん持っている方、DVDをたくさん持っている方も工夫次第で整理可能!押入れというある意味限られた空間ですから、ギッシリ詰め込みすぎるとキレイには見えませんから、ある程度の余裕を作りながら収納をしていくのが片付け上手と呼ばれるコツ!

【スポンサードリンク】

片付けが苦手な人でも成功させるコツ

片付けが苦手な人は、せっかく片付けたのに数時間後、数日後には散らかってしまうといいます、それは整理するときによく使うものとあまり使わないもののしまう順番を考えずグチャグチャにしていたり、無理矢理に押し込んだりしていることがあり、いざ使うためにと探すときになって「あれ」どこにしまったか?わからないとなり、せっかく片付けたが全部出さないと見つけられないから出すしかない、出したはよいですが元々整理が苦手であればよし!掃除するぞとか、片付けるぞと気合が入らないとスイッチが入らないと、出したものは出したままそのまま放置という状態になりやすいですから、収納するときの入れていく順番も忘れずに考えることが大事です。

まとめ

【スポンサードリンク】

いかがでしたでしょうか、家族で使っている押入れ、クローゼット、一人暮らしで使っている押入れやクローゼットでは入れたいものも使い方も変わってくると思いますが、その人の個性、アイディア、発想を活かして収納スペースを確保したり、飾り棚として作ってみたりして楽しまれてみることです。モノが増えすぎると整理も大変ですから、定期的に捨てるチェックも必要ですね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月15日
最終更新日:2016年9月29日

カテゴリー:トレンド

サブコンテンツ

このページの先頭へ