★お部屋の収納には100均グッズを活用しよう!安くて簡単収納術!


お部屋が散らかっていると落ち着かないですよね。

お子さんがいると、片付けても片付けてもすぐ散らかってしまうなんてことも・・・。

また、お部屋も限られた収納スペースの中で、どれだけ便利に美しく収納するかというのも悩みどころですよね。

そんな悩むお部屋の収納、実は100均グッズを活用することによって、収納が簡単にできちゃうんです。

どうやって100均グッズでお部屋の収納ができるのか気になりますよね。

また、100均の収納グッズの活用方法はどのようにするのでしょうか。

そんな気になるお部屋の収納に100均を活用する方法についてクローズアップ!

今回は『お部屋の収納には100均グッズを活用しよう!安くて簡単収納術!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

100均でキッチン収納方法

近ごろのシステムキッチンは、シンク下が深い引き出しのタイプになっているものが多いですよね。

そんなキッチンの場合、ファイルケースを並べ、その中に鍋やフライパンを立てると、仕切りで区切られているので、見やすく、取り出しやすくなります。

オイルや調味料はガスコンロの下など取りやすい場所に置くかと思いますが、ガスコンロ下の引き出しにファイルケースを並べ、整理すれば使いやすくなりますよね。

また、シンク下の引き出しは深くて高さがあるため、上のほうにデッドスペースができてしまいがちになりますよね。

その部分につっぱり棒とワイヤーネットを活用し、サランラップやアルミホイルなどを置いてすっきりさせることができます。

ダイソーの白いタッパーに、ラベルを貼って、乾物入れ等で収納するころですっきりした見栄えになります。

また、高い位置にある食器棚で、奥のものを取り出すのには一苦労ですよね。

そんな時は、100均グッズの隙間トレーで収納することで、トレーごと引き出せるので、高い場所でも取り出しやすくて便利です。
ほかにも、引き出しにしまったゴミ袋は取り出しにくいですよね。

しかし、人目につく場所には置きたくない。

そんな時におすすめなのが、シンク下の扉にアイアンバーを取り付けてゴミ袋を掛ける収納する方法です。

3連のバーを使えば、数種類の袋がかけられます。

【スポンサードリンク】

100均で洗面所収納方法

洗面所のシンク下の棚、洗剤や入浴剤等でゴチャゴチャになっていませんか?

ジュートBOXに種類毎に入れて整頓するとスッキリ片付きます。

また、壁掛けのレターポケットを洗面所に配置し、歯ブラシやT字カミソリのストック、洗濯バサミなどおしゃれに収納できます。

100均でクローゼット収納方法

カラーボックスのネームプレートに収納しているものを書き、シンプルにかつ綺麗に収納できます。

また、クローゼットの壁面につっぱり棒とワイヤーネット、ワイヤーバスケットをつければ、タオルやハンカチなどの小物を収納できます。

また、本来はお皿を立てて収納するためのディッシュスタンドを扉裏に取り付け、ベルトなどをかければ収納すっきりになります。

ベルト以外にもネクタイをかけてもすっきりします。

ほかにも、S字フックのクロスタイプをそれぞれ大・中・小と、長さの違うものを使い高さを替えると、厚みが防げるため大容量収納することが可能です。

いろんなサイズのバッグなど収納可能です。

また、つっぱり棒を使い、ストールやマフラーなどの小物をかけることで、すっきり収納できます。

100均で冷蔵庫収納方法

メッシュ素材のBOXですっきり収納できますし、メッシュボックスは冷気もしっかりと取り込んでくれます。

何が入っているのかわかるようにラベルに書いておけば、どこになにがあるか迷わずに済みます。
そして、野菜室には野菜の形に合わせて自在に動く、シリコンBOXが便利です。

ほかにも100均でいろんな収納方法

 

  • 【アクセサリー】アクリルケースを使うと、一目でどこにあるか見つけやすくなります。

    また、ワイヤーネットやフックを使い、ヘアゴムやネックレスなど見せる収納にもなります。

  • 【メイク道具】ウォールポケットにアイテム別にコスメを収納しておけば、出し入れも簡単です。
  • 【靴】靴収納ケースを使うと、使用頻度の少ない靴や季節外れの靴の収納に便利です。

まとめ

今回は100均グッズでの収納方法についてご紹介しました。

収納スペースが狭くても、100均グッズを活用して、収納スペースを作る事は可能です。

【スポンサードリンク】

ぜひ試してみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年10月20日

カテゴリー:日常 趣味

サブコンテンツ

このページの先頭へ