★焼き芋のカロリーと栄養・美容効果は?焼き芋でダイエットは出来る?


秋は食欲の秋とも言われ、いろんなものが美味しい季節ですよね。

その中でも、ほくほく熱くて、甘い焼き芋。

でも、焼き芋は糖質が多く高カロリーなイメージがあるため、ダイエット中に気軽に食べれないイメージがありますよね。

実は、焼き芋ダイエットというものがあるんです。

実際、焼き芋だと逆効果じゃないの?とも思われがちですが、焼き芋はどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?

また、焼き芋には栄養が豊富にあり、アンチエイジングの効果もある等で美容にも最適なんだとか。

一体、焼き芋にはどのような栄養が含まれていて、美容に効果があるのでしょうか?

そんな気になる焼き芋のカロリーや、焼き芋の栄養、美容、ダイエット
効果についてクローズアップ!

今回は『焼き芋のカロリーと栄養・美容効果は?焼き芋でダイエットは出来る?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

焼き芋のカロリーはどれくらい?

 

  • 【焼き芋一本あたりのカロリー】・焼き芋中サイズ1本:326Kcal
    ・焼き芋大サイズ1本:489Kcal大体、焼き芋1本で300Kcal〜500Kcalあることになります。

    とても低カロリーとは、言えない数字ですね。

    メロンパンやショートケーキとほぼ同等になります。

    しかし、カロリーだけ見ると焼き芋は太りやすい食べ物ののように思えますが、なぜダイエットに向いていると言えるのでしょうか?

    詳しく見て行きましょう。

【スポンサードリンク】

焼き芋の栄養は?

100gあたりの主な栄養素は、

 

  • ・ビタミンE:1.3mg
  • ・ビタミンB1:0.12mg
  • ・ビタミンB6:0.33mg
  • ・ビタミンC:23mg
  • ・カリウム:540mg
  • ・食物繊維:3.5g

です。

焼き芋には、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、健康や美容において欠かせない重要な栄養素を幅広く含んでいます。

特に、ビタミンB群、鉄分、カルシウム、食物繊維などは不足しがちなので、それが多く摂取することができます。

焼き芋のダイエット効果は?

 

  • 【便秘改善効果】代表的な栄養として、まず挙げられるのはこの食物繊維です。食物繊維は、実は消化されにくい特徴があります。

    体内に入ると胃で消化されることなく腸にまで到達し、刺激を与えて腸の働きを活性化させてくれる効果がありますので、排便が促され、便秘が解消しやすくなります。

    そして、皮の部分には、「ヤラピン」という成分があります。

    このヤラピンは、緩下作用という、穏やかに便意を促す作用があります。

    これらの相乗効果により、便秘をゆっくり解消して、お腹が軽やかになります。

    また、焼き芋には、カリウムも含まれており、不要な塩分と水分を排出してくれますので、むくみにも効果的です。

  • 【体に糖質がつきにくくなる】焼き芋には、クロロゲン酸という成分が含まれており、このクロロゲン酸は糖分の吸収をブロックする効果があります。さらに、ビタミンB群には、糖質をカロリーに変換してくれる効果がありますので、糖質を燃えやすい状態に変えつつ、新しい糖質が体に溜まるのを防ぐ効果があります。
  • 【食べ過ぎ防止効果】ダイエットとなると、食べる量をセーブしがちなため、空腹感がありますよね。そんな時に焼き芋を食べると、焼き芋に含まれる大量の食物繊維が水分を吸収しますので、満腹感が得られます。

    そのため、他のおやつやご飯を食べる量が減り、カロリーコントロールが簡単になります。

焼き芋ダイエットの方法は?

 

  • 【焼き芋の置き換えダイエット】1日3食のうち、1〜2食を焼き芋に置き換えるダイエット方法です。焼き芋の置き換えることにより、豊富な食物繊維を摂ることができ、ダイエット期間中に陥りがちな便秘の心配を回避することができ、お腹の中からダイエットすることができるでしょう。
  • 【焼き芋の食前ダイエット】食事の前に、少量の焼き芋を食べるダイエット方法です。食事前に少量の焼き芋を食べ、中枢神経に満腹信号を送ることによって、実際の食事の量を抑える効果が見込めます。
  • 【焼き芋の間食ダイエット】間食の代わりに焼き芋を食べるダイエット方法です。腹持ちも良いので、量を控えめにしても大丈夫でしょう。

焼き芋の美容効果は?

 

  • 【ビタミンCが豊富】レモンに含まれていることで知られているビタミンCは、サツマイモにも豊富に含まれています。ビタミンCは、美肌を作るためには欠かすことのできない健康な肌の源のコラーゲンの生成を助ける効果があります。

    ニキビやしみ、しわを改善したり、肌のターンオーバーを促進して、キメを整えたり、毛穴を引き締めたりする効果があります。

    また、ビタミンCは体の免疫力を高める効果がありますので、風邪の回復や予防にも役立ちます。

  • 【抗酸化作用が豊富】抗酸化作用とは、体の老化や生活習慣病の原因になる「酸化」を抑える働きのことですが、ビタミンCやビタミンEなどの栄養を豊富に持つさつまいもは、この強い抗酸化作用が含まれています。抗酸化作用によって、肌のシミの原因になるメラニンの生成を抑制したり、肌の皮膚細胞の老化を抑制する美容効果が得られます。

    また、健康面でも動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病を予防する効果が得られます。

まとめ

今回は、焼き芋のカロリーや、栄養、美容、ダイエット効果についてご紹介しました。

高カロリーの焼き芋ですが、ダイエット効果、そして美容にも効果がありそうです。

【スポンサードリンク】

ただし、食べ過ぎは太る元ですので、計画的に食べるようにしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年12月8日

カテゴリー:日常 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ