★小学校の入学式、女の子の服装!ワンピースやブレザースーツなどおすすめは?


小学校入学を迎えるみなさま、ご入学おめでとうございます。

小学校への入学式は、子供にとっても、そしてパパ・ママにとってもうれしい門出ですね。

入学式の服装はどんなものを考えてますか?

女の子ならやっぱりワンピースのような服装がよいのでしょうか?

それともブレザースーツなどがよいのでしょうか?

女の子であれば、ワンピースとかの服装も重要ですが、色やデザインも重要ですよね。

そんな気になる小学校の入学式で女の子の服装のおすすめはワンピースなのかどうかについてクローズアップ!

今回は『小学校の入学式、女の子の服装!ワンピースやブレザースーツなどおすすめは?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

小学校の入学式で女の子の服装は?

ブレザーにスカートか、ワンピースにボレロのどちらかが定番となっています。

実際、ブレザーとワンピースの場合、どちらが多いのでしょうか。

地域やその年の流行等によっても変わってきますが、大体ブレザー×スカート:ワンピ×ボレロ=6:4くらいでしょう。

その年によって多く着られている服装は変わりますので、前の年に流行ったからといって、今年も流行るとは限らないので入念な事前チェックが必要になります。

【スポンサードリンク】

入学式に合った服装を選びましょう

折角の入学式なので、可愛くしてあげたいですよね。

でも、入学式というTPOに合った服を選ぶようにしましょう。

可愛くしたいと親が張り切りすぎた結果、”お姫様過ぎや派手過ぎて入学式からかけ離れている”服装は痛いと感じられます。

例えば、パーティーのようなドレス姿や、派手なアクセサリー、フリル・チェーンや派手なカチューシャなどは避た方が良いでしょう。

また、露出の多いワンピースやパーティドレスは入学式にはあまり向きません。

【入園式に選んではいけないNGな服装】

 

  • ・奇抜すぎる色や組み合わせ
    ショッキングピンクなどの派手すぎる色、赤と黒、黄色と黒などの奇抜な色はNGです。
  • ・派手なドレス
    結婚式等で着るような大きく裾がひろかったドレスはNGです。
  • ・袴
    紋付の袴は小学校の入学式に来ている人はほとんどいないでしょう。
  • ・普段着に見える服やキャラクターもの

入学式で女の子が着る服の色は何色がよい?

無難にするならやはり紺か黒を選びますが、色味が欲しい場合は、白・ピンク・水色などの淡い色にしましょう。

上下どちらかを黒や紺の暗めの色にして、どちらかをピンクや水色などの明るめにするときっちり感がでます。
また、また上下とも明るい色を選ぶ場合は、ベージュ系や水色系などにすると目立ちすぎなくて良いでしょう。

ワンピースやブレザースーツのおすすめは?

 

  • 【プリーツスカートワンピース】スカート部分がプリーツになっているものは、おすすめです。シックな色のものでも、プリーツが入っているだけで女の子の可愛らしさを表現してくれます。
  • 【大判フリルワンピース】細かいフリルではなく、スカート部分に2段ほどの大きなフリルは派手すぎず地味すぎないデザインです。シックな色ももちろん、淡い色でも可愛く着こなせます。
  • 【チェックスカートブレザースーツ】チェックの入ったスカートは、赤や黄色、緑など様々な色で楽しむことが出来、スカートの色が少し多めでもブレザーが派手すぎないように上手にまとめてくれます。
  • 【シックでまとめたブレザースーツ】色は紺や黒や白で統一されており、無難な服装で、入学式だけではなくてちょっとしたお呼ばれなどにも活用出来ます。そのため、1着持っていて損はないでしょう。

入学式で女の子はタイツとソックスどっちがよい?

入学式で女の子といえば白タイツのイメージがあるかもしれませんが、タイツでもソックスでもどちらでも構いません。

地域によっては入学式でもまだまだ肌寒いところもあったり、その日の天候によって気温も変わってきますので、どちらも準備しておくと当日に選ぶこともできます。

入学式で女の子の髪型は?

 

  • 【カチューシャでシンプルに】カチューシャは、すべての髪型にオールマイティにできます。大きめのリボンをつけると、可愛らしく全体を華やかに見せることができます。
  • 【ハーフアップ】髪が長めの女の子におすすめの髪型はハーフアップもおすすめです。お団子も取り入れるととても可愛らしくまとめることができます。
  • 【前髪をすっきりと】髪が短めの女の子でしたら前髪をねじったり編み込みをして、サイドに流すのも可愛いでしょう。

まとめ

今回は小学校の入学式で女の子が着るおすすめの服装についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

入学式は、特別な服装でお祝いしたいものですが、気合を入れすぎて空回りしては意味がありません。

派手すぎず地味すぎない服装を考えましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年11月16日

カテゴリー:日常 美容 趣味

サブコンテンツ

このページの先頭へ