★【男の子の名前】古風でかっこいい響き・漢字の名付けとは!


キラキラネームや当て字名前など、通常では読めない子どもの名前が増えていますよね。

しかし、そんな中、じわじわと人気が高まっているのが、古風な名前です。

いつの時代も変わらない、日本人らしさを感じさせる古風な名前。

時代に流されない日本らしい漢字や響きが、逆に新鮮でかっこいいということでしょう。

では、実際、古風でかっこいい男の子の名前はなんでしょうか。

そんな気になる古風でかっこいい男の子の名前についてクローズアップ!

今回は『【男の子の名前】古風でかっこいい響き・漢字の名付けとは!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

各社の男の子名前ランキング

 

  • 【明治安田生命・名前ランキング2016】1位:大翔(ハルト、ダイト、ヒロト、タイセイなど)
    2位:蓮(レン)
    3位:悠真(ユウマ、ハルマ、ユウシンなど)
    4位:陽翔(ハルト、アキト、ヒロトなど)
    5位:朝陽(アサヒ)
  • 【たまひよ・赤ちゃんの名前ランキング2016】1位:蓮(レン)
    2位:大翔(ハルト、ダイト、ヒロト、タイセイなど)
    3位:陽翔(ハルト、アキト、ヒロトなど)
    4位:湊(ミナト)
    5位:悠真(ユウマ、ハルマ、ユウシンなど)
【スポンサードリンク】

時代に名を残した偉人の名前から

 

  • 【坂本龍馬】からとった名前・龍馬(りょうま)
    ・龍(りゅう)
    ・本気(もとき)
    ・数馬(かずま)
    ・龍彦(たつひこ)
  • 【上杉謙信】からとった名前・謙信(けんしん、あきのぶ、よしのぶ、あきまさ、よしまさ、のりのぶ、よしあき)
    ・謙(けん、あき、のり、ゆずる、よし)
    ・信(しん、のぶ、あきら、あき、まこと、まさ、のぶ)
  • 【毛利元就】からとった名前・元就(もとなり、はるなり、まさなり、ゆきなり、ゆきつぐ、まさつぐ)
    ・元(げん、はる、まさ、はじめ、つかさ、ゆき)
    ・就(なり、しゅう)
  • 【平清盛】からとった名前・平盛(つねもり、たかもり、よしたけ、つねしげ)
    ・清平(しんぺい、きよたか、きよし、きよまさ)
    ・平(おさむ、たか、つね、よし、ひとし、まさる)
    ・清(きよし、きよ、せい、しん、しょう)
    ・盛(じょう、せい、さかる、しげ、しげる、たけ)
  • 【聖徳太子】からとった名前・聖徳(きよのり、きよし、あきのり、あきよし、あさのり、たかのり、たかよし、たかやす、あきら、たかあき、あさお)
    太子(たいし、ひろし、たかし)
    ・聖(ひじり、せい、きよ、きよし、あきら、さとし、さとる、たかし、あさ、きよ)
    ・徳(あつし、あきら、いさお、ただし、のぼる、やす、よし、のり)
    ・太(ひろ、もと、たか)
  • 【伊達政宗】からとった名前・政宗(まさむね、まさひろ、まさかず、まさたか、かずのり、かずひろ、かずたか、きよのり、きよたか、きよかず、ただのり、ただひろ、ただかず、のぶたか、のりたか、のりかず、のぶかず、のりひろ、のぶひろ)
    ・宗政(たかまさ、たかのぶ、たかのり、かずまさ、かずのぶ、かずのり、のりまさ、ひろまさ、ひろのり、ひろただ、ひろかず、しゅうせい)
    ・達(いたる、さとし、すすむ、さとし、とおる)
    ・政(まさ、かず、きよ、きよし、せい、しょう、ただし、すなお、のぶ、のり、まさし、まさ)

日本らしい漢字を使った名前

 

  • 【雅】雅久(がく)、優雅(ゆうが)、雅也(まさや)、朱雅(あけまさ)、雅楽(うた)、大雅(ひろまさ・たいが)、凰雅(おうが)、皇雅(おうが)
  • 【和】和人(かずと・あいと)、昭和(あきかず)、日和(あきかず・ひろかず)、大和(やまと・だいと)
  • 【武】武(たけし・いさむ・たける)、武史(たけし)、武士(たけし・たけと)、武之(たけゆき)、武大(たけお・たけひろ)、武蔵(むさし)
  • 【士】聡士(そうし・さとし)、士(おさむ・あきら・つかさ・のり・まもる)、勇士(ゆうし・ゆうじ)
  • 【刀】刀侍(とうじ)、刀万(とうま)、刀矢(とうや)、隼刀(はやと)
  • 【庵】庵士(あんじ)、庵(いおり)
  • 【京】京介(きょうすけ)、一京(いっけい)、京(きょう・おさむ)、右京(うきょう)、京典(きょうすけ・けいすけ)、京人(きょうと・けいと)
  • 【都】陽都(はると)、大都(だいと)、一都(かずと・いっと)、都雄(くにお)、都弥(ひろや・さとや)、都成(ひろなり・さとなり)
  • 【仁】仁(じん・ひとし・ただし・ひさし・まさし・しのぶ)、和仁(あきひと)、有仁(ゆうじん・あると)

赤ちゃんの名付けの方法

赤ちゃんの名付けの方法は様々ありますよね。

 

  • ・こんな子に育ってほしい、こんな人生を歩んでほしい、という願いから決める
  • ・名前の音の響きから決める
  • ・使いたい漢字、気に入った漢字を重視して決める
  • ・縁起の良い画数になるように決める
  • ・イメージから連想して決める
  • ・生まれる季節や誕生月にちなんだ名前にする

その中で画数は、苗字との兼ね合いや、画数のとらえ方によっても色々と変わってくるようです。
そのため、一概に「この画数が最高」とはいえませんが、名前を考えるうえで少し考慮したいですね。

まとめ

今回は古風でかっこいい男の子の名前についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

名前は一生ものですので、とても悩みますよね。

迷っているパパ、ママはぜひ参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年10月31日

カテゴリー:ビジネス 健康 日常 趣味

サブコンテンツ

このページの先頭へ