★指の皮がむける原因と対策は?皮をむくのが癖になってしまった場合の治し方は?


気付いたら、指の皮がむけているなんてことありませんか?

そして、いつの間にか皮をむいていて、血が出たりなんてことも。

この指の皮がむける原因は一体なんでしょうか。

乾燥で指の皮がむけるのなら、保湿すればよいでしょうが、他にも原因はあったりするのでしょうか。

また、皮がむける前にどのような対策をしていれば、皮がむけにくくなるのでしょうか。

皮がむける前の対策について知りたい。

そして、皮がむけてしまったとき、皮をむくのが癖になっている場合、どのようにしたら治るのでしょうか。

皮をむく癖の治し方や皮がむけた時の治し方について知りたい。

そんな気になる指の皮がむける原因や対策、指の皮をむく癖の治し方についてクローズアップ!

今回は『指の皮がむける原因と対策は?皮をむくのが癖になってしまった場合の治し方は?』についてご紹介します。

指の皮がむける原因は何?

 

  • 【川崎病】川崎病は実は原因がはっきりと分かっていません。

    川崎病は感染症によるものとも言われていますが、その感染症により、血液中に“サイトカイン”という化学物質が増え、全身の中小動脈に炎症を起こし、手足の指の皮がめくれたり、むけたりといった症状が出てきます。

    その他の症状は、原因不明の高熱や目の充血、手足の腫れなどがあります。

  • 【多汗症】手や足に大量に汗をかくことで、皮がぼろぼろとむけてきます。

    夏場など症状が悪化する場合が多いため、夏場はよく靴下を替える、手を清潔にするなどのこまめな対応が必要になってきます。

  • 【掌蹠膿疱症】掌蹠膿疱症も原因不明の病気です。

    金属アレルギーや虫歯や扁桃腺の異常により引き起こされることがあるようです。

    症状として、手足の指の付け根や手のひら・足の土踏まず部分に黄色い膿のブツブツができて、それが潰れたあと、やがてボロボロと皮膚がむけていきます。

  • 【原因不明のストレス】ストレスによって、手足の指の皮がめくれたり、むけたりすることがあるそうです。

    精神的なことが原因なので、心療内科で、カウンセリングを受けながら、皮膚外用薬などを使い治療が必要になります。

【スポンサードリンク】

指の皮がむける時の対処法は?

 

  • 【保湿をする】空気が乾燥する時期や、水仕事をする人は乾燥しやすいですよね。

    人間の皮膚は、汗と油で作られる皮脂膜によって肌の潤いを保とうとしています。

    しかし、皮脂膜が非常に薄いですので、水仕事や何度も手を洗うと水と一緒に流されてしまいます。

    この皮脂膜が弱まると肌が乾燥しやしく、皮がむけてしまいます。

    ご自身の肌に合ったハンドクリームを小まめにつけて、しっかりと保湿しましょう。

    さらに、保湿した後、より細胞に浸透させるためには乾燥を防ぐ目的のためにも手袋をして寝るのもおすすめです。

  • 【十分な睡眠を摂る】ホルモンバランスや自律神経の乱れを整えるには、何より睡眠をしっかりと取ることが大切ですので、十分な睡眠を心がけましょう。
  • 【日光を浴びる】精神のバランスを整えてくれる伝達物質セロトニンが不足すると、心が乱れ、ひどい場合はうつ病に進展します。

    そして、このセロトニンは日光を浴びる事で生成されますので、1日に短くても15分程度日光を浴びる事でストレス解消に繋がります。

指の皮をむく癖を治すには?

皮がどうしても気になり、皮をむいてしまう癖のある方もいらっしゃいますよね。

子供の頃に不安な時にかくなどの行為をしていた頃の習慣的な行動にが残っていて、成人しても、イライラした時や精神的に不安定な時に、何かを触る、かくなどの行動をしていることが習慣になっている場合があります。

甘皮などのように大きくでている場所は、爪切りやニッパーでキレイにしてあげて、それ以外は放置するようにしましょう。

そして、むく代わりに少量のハンドクリームを塗ってマッサージしてあげましょう。

そうすることで、保湿成分が浸透します。

指の皮をむく癖を治すには、ハンドクリームを塗って保護し、手袋をしたり、その部分から注意をそらす努力が必要です。

皮がむけた箇所があるのであれば、その部分を絆創膏で覆うなどしてもよいのかもしれません。

まとめ

【スポンサードリンク】

今回は指の皮がむける原因や対策などについてご紹介しました。

指の皮が度々むけるという方は、根本的な原因をまずは探り、しっかりとケアを行うようにしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年8月1日

カテゴリー:医療 日常 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ