★【女の子の名前】古風でかわいい響き・漢字の名付けとは!


現代、キラキラネームと言われるような斬新な名前が増えていますよね。

しかし、そんな中、じわじわと人気が高まっているのが、古風な名前です。

古風な名前の女の子には、おしとやかでかわいい、着物が似合う素敵な女性というイメージが持てますよね。

一体どのような名前が古風でかわいいいのでしょうか。

そんな気になる古風でかわいい女の子の名前についてクローズアップ!

今回は『【女の子の名前】古風でかわいい響き・漢字の名付けとは!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

2016年、女の子の名前人気ランキングTOP20

    class=”checklist”>

  • 第1位:陽葵(ひまり)
  • 第2位:陽菜(ひな)
  • 第3位:結愛(ゆあ)
  • 第4位:咲良(さくら)
  • 第5位:さくら
  • 第6位:結菜(ゆいな)
  • 第7位:凛(りん)
  • 第8位:葵(あおい)
  • 第9位:結衣(ゆい)
  • 第10位:結月(ゆづき)
  • 第11位:杏奈(あんな)
  • 第12位:莉央(りお)
  • 第13位:杏(あん)
  • 第14位:莉子(りこ)
  • 第15位:心春(こはる)
  • 第16位:紬(つむぎ)
  • 第17位:芽生(めい)
  • 第18位:楓(かえで)
  • 第19位:あかり
  • 第20位:美咲(みさき)

最近の傾向として、「優しさ」と「強さ」を感じさせる名前が多く、女の子らしいふんわりとした愛らしい中にも、大地に根付いた凛とした芯のある女性、というイメージがうかがえます。

【スポンサードリンク】

歴史上の人物からとった名前

 

  • ・濃姫・帰蝶:蝶子(ちょうこ)、妃姫(ひめ)
  • ・紫式部:紫(ゆかり)、紫花(あいか・あいの)
  • ・高台院:寧々(ねね)、寧(ねい)
  • ・お市の方:市香(いちか)、市子(いちこ)
  • ・清少納言:清香(きよか)、清乃(せいの、きよの)
  • ・天璋院篤姫:姫香(ひめか)、篤姫(あつき)
  • ・小野小町:小町(こまち)、恋町(こまち)
  • ・巴御前:巴(ともえ)、巴笑(ともえ)、御巴留(みはる)、巴子(はこ)
  • ・葵の上:葵(あおい)、葵花(あいか)、葵依(あおい)
  • ・春日局:春日(かすが・はるひ)
  • ・卑弥呼:弥子(やこ・みこ)、弥生(やよい)、愛弥(あや)

古風な響きの名前

女の子の名前は、読み方二文字がつけやすく人気とされており、特に古風な響きを持つ名前は、漢字をあてはめると更にかわいらしく愛らしい印象を持ちます。

 

  • ・こと:琴、古都、小登、小夜
  • ・さよ:小夜、紗代、沙世、紗夜、沙夜
  • ・ふみ:扶美、歩美、史実、郁紀、芙海、文美、郁、史
  • ・あや:彩、礼、絢、綺、亜矢、愛弥、亜耶、愛弥、理
  • ・はな:花、華、羽菜、曄、英、葉菜、波奈、葉奈
  • ・はる:波留、晴瑠、温流、榛留、春流、榛瑠、葉留
  • ・かよ:加世、香夜、奏世、奏夜、華夜、花仍、華佳、花依、可仍
  • ・いと:伊都、李兎、維十、愛登、愛、愛永

日本らしい漢字を使った名前

 

  • ・桜:桜子(さくらこ・ようこ)、桜良(さくら・さら)、桜来(さくら・さら)・桜香(おうか)、未桜(みお)、有桜(ありさ)
  • ・雅:雅実(まさみ)、優雅(ゆうが)、雅枇(みやび)、春雅(はるか)、綺雅(きなり)、麗雅(れいか)
  • ・京:京羽(きょう)、京香(きょうか)、京子(みやこ・きょうこ)
  • ・都:小都(こと)、都音(とおん)、都心(みやこ)、有都(あると)
  • ・花:花音(かのん)、心花(みか)、瑠花(るか)、花奈(かな)
  • ・美:真美(まみ)、美子(みこ・よしこ)、美心(みこ)、亜美(あみ)
  • ・和:和花(のどか・わか)、和生(あい)、和彩(あいさ・かずさ)、和愛(あいな)、和里(あいり)、和音(あのん)、和心(あこ・あみ)、和琴(わこと)
  • ・幸:幸知(さち)、幸依(ゆきえ)、幸希(ゆき・ゆうき)、杏幸(あこ)、梓幸(あずき)、有幸(ありさ)、季幸(きこ)、幸心(きり)、幸羽(こう)
  • ・藤:藤子(とうこ)、藤香(ふじか)、奈藤(なつ)、舞藤花(まどか)
  • ・忍:忍葉(しのは)、心忍(しのぶ)、亜忍(あしの)、由忍(よしの)

ひらがなで表す古風な女の子の名前

ひらがなは、漢字にはない特有のふんわりした優しいイメージで、女の子のかわいらしい響きを大切にしたい方には人気です。

 

  • ・ひまり
  • ・すみれ
  • ・こはる
  • ・ひなた
  • ・ひかり
  • ・こころ
  • ・すず
  • ・ひより
  • ・みう
  • ・こはく
  • ・かのん
  • ・らら
  • ・りりか
  • ・あやめ
  • ・ひらり
  • ・ひめか
  • ・ゆずり
  • ・ここな
  • ・なつ
  • ・まや

女の子の名前を決める方法

 

  • 【音の響きで決める】呼んだ時の響きのかわいらしさ愛らしさは女の子の名前にとって重要が要素です。

    女の子に人気の柔らかい印象の音は、あ行・な行・ま行・や行・ら行・わ行と言われています。

  • 【漢字で決める】パパママの名前の一文字を使用して名前をつけたり、おじいちゃんおばあちゃんの漢字を使ったり、家族で大切にしている意味合いの漢字を使って候補を出したり、好きな漢字をピックアップしてみましょう。
  • 【季節や自然に因んで決める】生まれる季節を表した漢字、または空、海、草木、花、風、太陽、月などから決めるのもよいでしょう。
  • 【画数で決める】運気の良いとされる画数から名前を出していく方法です。

    姓名判断は様々な流派があるため、その占いの流派を決めてから画数を調べるといいでしょう。

  • 【イメージで決める】子供への期待、願いを込めて「明るく活発な」、「知的な」、「古風な」、「愛らしい」印象など、文字や響きが持つイメージから発想します。
  • 【赤ちゃんの顔をみて決める】産まれてきた赤ちゃんのお顔を初めて見た時に感じた想い、頭に浮かんだ名前をつけます。

    名前を決める時は、まず思いついた名前をどんどんリストアップしていき、その中で絞る作業をしていきましょう。

まとめ

【スポンサードリンク】

女の子の名前は、たくさんの名前の候補があって迷ってしまいますよね。

ぜひ迷っている方参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年11月1日

カテゴリー:動物 季節 美容 趣味

サブコンテンツ

このページの先頭へ