★引っ越したらまず挨拶!品物はなにがいい?範囲はどこまで?挨拶の仕方とは?


進学や就職、転勤など引っ越しをしますが、引っ越しといえば「挨拶」ですよね。

退去時にお世話になった大家さんに挨拶するのはもちろんですが、気になるのは入居先の方です。

ご近所づきあいを円滑なものにするためにも、最初の挨拶は大切ですが、最近は1人暮らしのマンションでは、個人情報の悪用やストーカー行為の予防で、特に女性は挨拶をしなくなっているそうです。

しかし、引っ越しの挨拶はマナーであることはもちろん、これから新しい場所で新しい生活をしていく上で、日々、道端や廊下ですれ違う可能性があるご近所さんとの協調関係は、快適な新生活を送る上で欠かせないものです。

では、実際引っ越しの挨拶をする時、どのような品物を持っていけばいいのでしょうか。

NGな品物はあるのでしょうか。

また、挨拶する範囲はどこまで挨拶したらいいのでしょうか。

一軒家とマンションでは、範囲が違ったりするのでしょうか。

そんな気になる引っ越しの挨拶の時の品物や範囲についてクローズアップ!

今回は『引っ越したらまず挨拶!品物はなにがいい?範囲はどこまで?挨拶の仕方とは?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

引っ越しの挨拶をする時間帯は?

引っ越しの挨拶は、引っ越す前と転居先での挨拶と2パターンありますよね。

それぞれ見ていきましょう。

 

  • 【引っ越す前の挨拶のタイミング】引っ越しになる前に、トラックが道を塞いでしまったりしますよね。そのため、引っ越し前に、早めに連絡しておきましょう。

    騒がしくなってしまうことも、引っ越しの挨拶も兼ねて伝えます。

    挨拶に伺う時間は、朝と夜はNGですが、ご近所さんの生活時間が分かって入れば、邪魔にならない時間帯にあわせていきましょう。

    生活リズムがわからない場合は、10時〜17時くらいの間に行くようにしましょう。

  • 【転居先での挨拶のタイミング】転居先でもトラックが来たりして、騒々しくなりますので、引っ越しの荷物が届く前には挨拶を済ませておくようにしましょう。転居先の場合、住んでいる人の生活時間はわからないので、忙しい朝と夜を避け、日が昇っているうちに挨拶するようにしましょう。
【スポンサードリンク】

引越しの挨拶の範囲はどこまで?

 

  • 【アパート、マンションの場合】挨拶すべき範囲は、上下階と両隣です。両隣は顔を合わせやすいですし、上下は音の問題が発生しやすいですよね。

    マンションでも1フロアーに戸数が少ない場合、フロアーの全てのお宅に必要でしょう。

    また、管理人さんや大家さんがいらっしゃる場合は、そちらも挨拶を行うようにしましょう。

  • 【一軒家の場合】一戸建ての場合、よく言われますが、「向こう3軒両隣」です。これは、道を隔てた向かいの3軒と自分の家の両隣という意味です。

    顔をあわせる機会が多い、周りの家全てに挨拶しておいた方がいいでしょう。

引っ越しの挨拶の品物はなにがいい?

引っ越しの挨拶の時、品物は高すぎないようにしましょう。

基本的には、1つのお宅につき500円〜1000円くらい、管理人さんなどには1500円〜2000円くらいで選ぶといいでしょう。

タオル、洗剤、ティッシュペーパー、ラップ、アルミホイル、入浴剤、石鹸などの日用品などをやるパターン。

お菓子の詰め合わせ、コーヒー、紅茶、ジュース、日本茶、乾麺などの食品などをやるパターンが多いです。

食品を選ぶ際は、すぐに食べてもらえるかどうが分からないので、賞味期限が短いものは避けるようにしましょう。

前に住んでた地域特有のお菓子や地元のお菓子などあれば、珍しがられますし、話も盛り上がるかと思います。

挨拶に行って、そのお宅が不在の場合は?

不在の場合、時間帯を変えて訪れるとよいですが、過剰に訪問しすぎるのもよくありませんよね。

そのため、不在時には挨拶に伺ったことを伝える挨拶状を郵便受けに入れておき、日を改めて伺うとよいでしょう。

まとめ

今回は引っ越しの時の挨拶についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

挨拶にまわる時間帯は、10時〜17時くらいまでの間に行くようにし、マンションでは上下と両隣、一軒家では向こう3軒両隣に挨拶を行くようにしましょう。

もし挨拶に行った際、そのお宅が不在だった場合、郵便受けに「挨拶に伺いましたが、不在だったので改めて挨拶に伺います」といった旨の
挨拶状を入れ、日を改めて訪問してみるとよいでしょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年10月17日

カテゴリー:トレンド 健康 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ