★簡単に手汗を止める方法は?制汗剤は手汗にも効果ある?もう握手も怖くない!


握手するときや、手をつなぐ場面の時、手汗をびっしょりかいていて、恥ずかしかったという経験ありませんか?

また、常日頃から手汗で手が湿っている方もいるでしょう。

どうにか簡単に手汗を止めたいと思ってても、汗をコントロールするのは難しいですよね。

難しいのは分かっているけれど、簡単に手汗を止める方法はあるのでしょうか。

簡単に手汗を止める方法について知りたい。

また、制汗剤はワキなどには効果ありますが、手汗などには効果はあるのでしょうか。

制汗剤は手汗に効果があるのかどうか知りたいですよね。

そんな気になる握手が怖くないように簡単に手汗を止める方法や、制汗剤が手汗に効果あるのかどうかについてクローズアップ!

今回は『簡単に手汗を止める方法は?制汗剤は手汗にも効果ある?もう握手も怖くない!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

手汗とは?

緊張する場面で、手のひらに汗をかくのは普通です。

手汗の汗の種類はどのようなものなんでしょうか。

人間がかく汗の種類は、大きく2種類の汗があります。

運動した時等にかく体温調節するためにかく「エクリン腺」からでる汗と、ワキガの原因でも知られている「アポクリン腺」です。

エクリン腺は脂肪分が少なく、基本的にはさらさらしているので、そこまで臭いを発することはありません。

しかし、アポクリン腺は体臭の原因の1つでもあります。

では、緊張したときにかく手汗は、エクリン腺とアポクリン腺のどちらの汗でしょうか。

手汗はエクリン腺の汗です。

エクリン腺の汗は、体温調節するために出る汗でしたね。

体温調節するときに関わってくる神経は、交感神経ですが、この交感神経は緊張にも深く関わっています。

つまり、緊張した状態になると、緊張により交感神経が活発になり、手汗をよくかくようになります。

緊張によって手汗が出てしまう人も多いですが、それ以外でも手汗が出る方がいます。

ストレスにより交感神経が過剰に反応し、手汗が異常に出てしまったり、女性に多いホルモンバランスの乱れにより手汗が出たり、病気によって手汗が起こる場合もあります。

【スポンサードリンク】

手汗を止める方法は?

 

  • 【生活習慣を見直す】手汗を抑制するために、規則正しい生活や十分な睡眠が必要です。

    生活習慣を見直し、自律神経を整えることで、手汗を抑え、ストレスや疲労を感じにくくなります。

  • 【制汗剤を使う】制汗剤を使う場合、大事な場面や、ちょっと手汗が気になる時に制汗剤を使うとよいでしょう。
  • 【病院で手術】多汗症の場合、一度病院で診てもらうことをおすすめします。

手汗に制汗剤は効果あり?

制汗剤で手汗を抑えることはできますが、一体どのような制汗剤がよいのでしょうか。

制汗剤の種類は、いくつかのタイプに分かれており、使用感や持続力も違いますので、自分の症状に適した制汗剤を選ぶことが肝心です。

 

  • 【成分で選ぶ場合】
    • ・塩化アルミニウム市販の制汗剤にも使用されるほど一般的によく用いられている成分で、汗腺を塞いで発汗を抑えてくれる働きがあるとされています。
    • ・クロルヒドロキシアルミニウムクロルヒドロキシアルミニウムも制汗効果がある成分だと言われていますが、効果としては、塩化アルミニウムには劣るとされています。

      しかし、安全性という面から見ると乾燥やかゆみなどの肌トラブルなどが発生しにくいため、近年多くの手汗用の制汗剤にも多く用いられるようになっているようです。

  • 【使用感や持続力で選ぶ場合】
    • ・パウダータイプパウダータイプの制汗剤は、サラサラとした使用感があります。

      しかし、パウダーをつけるパフを清潔にしておかないと雑菌が繁殖してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

    • ・スプレータイプスプレータイプは手に吹きかけるだけなので、手軽ですが、持続力が弱いというデメリットがあります。
    • ・クリームタイプクリームタイプはしっかりと手に塗り込むことができますので、効果が長持ちしやすいと言われております。

まとめ

今回は手汗についてご紹介しました。

手汗が気になり、握手や手をつなぐことができないという方も多いでしょう。

今は手汗専用の制汗剤もあり、簡単に手汗を抑えることができますので、試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】

制汗剤を使用しても手汗が治まらない場合は、病院で診てもらうとよいでしょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年8月3日

カテゴリー:健康 季節 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ