★初心者でも簡単!可愛いビーズアクセサリーの作り方


素材も様々なビーズがありますので、ビーズアクセサリーはとても華やかになりますよね。

ビーズアクセサリーは手先が器用でないと上手に作れないと考えている方も多いでしょうが、実は初心者でも簡単に作れる作り方があるんです。

初心者だったら、まず何を作りたいのか、どんなビーズを使いたいのか完成品をイメージすることが大事ですね。

そして、ビーズアクセサリー作りには、いくつか必要な材料と道具がありますが、どれも高い物ではありませんので、100均でも簡単に揃えることができます。

では、実際ビーズアクセサリーの作り方はどのような作り方なんでしょうか。

そんな気になる初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーの作り方についてクローズアップ!

今回は『初心者でも簡単!可愛いビーズアクセサリーの作り方』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

ビーズアクセサリー作りに必要な材料は?

 

  • 【テグス】ビーズをつなげるための必要です。
  • 【9の字ピン・T字ピン】これもビーズをつなげるために必要です。素材やサイズも様々なので、スワロフスキーやガラスビーズなど使いたいビーズの素材やイメージに合わせて選びましょう。
  • 【ニッパー】カットするときに使います。金具やワイヤー類のカットにはニッパーが必要になります。
  • 【丸ヤットコ】先が丸くなったヤットコです。9の字ピン、T字ピンの先を丸めるのに使います。
  • 【丸カン】パーツ同士をつないげていくために使うパーツです。ピアス、ネックレス、ブレスレットなどに使えるパーツです。
  • 【Cカン】パーツとパーツを連結するために使う楕円型のパーツです。こちらもピアス、ネックレス、ブレスレットなどに使えるパーツです。
  • 【フィッシュフック】ピアスづくりには欠かせないアイテムです。
  • 【アジャスター】接続部分に使う金具をアジャスターにすれば、ファッションに合わせてネックレスやブレスレットのサイズを変えることができます。
  • 【ビーズの種類:スワロフスキー】スワロフスキー製のビーズです。
  • 【ビーズの種類:チェコビーズ】丸みのあるチェコビーズです。
  • 【ビーズの種類:シードビーズ】小さいタネのようなガラス製ビーズです。
  • 【ビーズの種類:ウッドビーズ】木製ビーズです。
  • 【ビーズの種類:ガラスビーズ】ガラスでできた小さなビーズです。
  • 【ビーズの種類:ガラスビーズのクラック入り】ちょっと大きめサイズでクラックが入ったデザインやカットが様々なものがあります。
  • 【ビーズの種類:コットンパール】カジュアルにパールを着こなせるアクセサリーです。

基本型の編み方

基本型の編み方をマスターすれば様々な形のアクセサリーを作ることもできるようになります。

 

  • 【8の字編み】テグスの中央にビーズを3個通し、4個目に左右のテグスの端を交差するような形で通します。左右のテグスの端にビーズを一個ずつ通します。

    そして、次のビーズに再度左右のテグスを交差するように通します。

    この作業を繰り返し行います。

  • 【平編み】8の字編みを好きな長さまで行ったあと、最後のビーズで交差しているテグスの片側(ここでは左側のほうにしましょう)にビーズを2個通します。そして、3個目のビーズに左右のテグスを交差させ、外側のテグスに2個ビーズを通し、3個目に左右のテグスを交差させます。

    そのあと、交差している2本のテグスのうち、左側のテグスを一段目に編んだビーズの一つに通します。

ビーズアクセサリーレシピ

 

  • 【ヘアピンをアレンジしたビーズアクセサリー】必要な道具
    ・お好きなピン(アメリカンピンやスリーピンなど)
    ・6mm程度のお好きなビーズを6個以上
    ・2号、3号ほどのテグスを一つ
    ・ボンド作り方

    ・テグスを20センチほどの長さにして花びらとなるビーズを4つ通し、次の一つのビーズにテグスを交差させ、ゆっくり引っ張ります。

    もう一つの花の真ん中に来るビーズは色を変え、このビーズもテグスを交差させます。

    真ん中に寄せてから反対にある二つのビーズにテグスを通します。

    最後はテグスを一つのビーズに通して余ったテグスを切ります。

    出来た花をボンドでピンに着けたら完成です。

  • 【リボンとパールのブレスレット】フォーマルな場所にもつけていける主役級ブレスレット。材料は、テグス、サテンリボン、パールと針があればできちゃいます。

    サテンのリボンの間にパールを挟みながら丁寧に通して行ったあと、最後はサテンリボンを結び、テグスを隠します。

    着脱はリボンを手首に結ぶのでリボン結びも可愛くポイントになります。

  • 【くるみボタンのヘアゴム】くるみボタンにお好みのビーズを縫い付けて作るキラキラのヘアゴムです。縫い付けるビーズの種類やバランスで全く違う表情になります。
  • 【ゴージャスパールブレスレット】パールビーズで作るブレスレットは初心者でも挑戦しやすいです。パールの間にゴールドのビーズを挟んだりして、ゴージャスな大人アクセサリーになります。
  • 【ビーズブローチ】フェルトにビーズを縫い付けて作るブローチです。上手に縫い付けるのには、センスと根気が必要ですが、慣れると色々なデザインにアレンジ可能です。
  • 【ハンドメイドピアス】レースリボンとビーズを使ったりして、華やかになります。耳元で揺れながら煌めくので、つけるだけで顔周りがパッと明るくなります。

まとめ

今回は初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーの作り方についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

アイデア次第で楽しめちゃう手作りアクセサリー。

ぜひお好きなパーツを探して、オリジナルハンドメイドを作ってみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年10月26日

カテゴリー:ビジネス 日常 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ