キシリトールとポスカのガム、歯に効果があるのはどっち?


口寂しくなった時の一番のお供であるガム。
身近な場所でどこにでも手に入り、気軽さNO1アイテムですが、実はガムには絶大な効果があるんです。

特に歯の健康を保つ為には、最適なアイテムといえるでしょう。

よく耳にするものでは、キシリトールとポスカが代表的なガムです。

キシリトールとポスカとても効果がありそうです。
キシリトールとポスカの効果とても気になりますよね。
キシリトールとポスカについて効果のほどを知りたいものです。

今回はそんなガムの魅力や、2つの違いなどを『キシリトールとポスカのガム、歯に効果があるのはどっち?』と題してお伝えしていきます。

【スポンサードリンク】

ガムによる歯の健康効果は?

普段何気なくガムを噛んでいますが、実はそれだけで様々な健康効果に繋がっているのです。

  • ①【歯のお掃除】
    ガムを噛むことによって唾液が出ます。
    その唾液がお口の中の汚れを流し、清潔に保ってくれる役割があります。
  • ②【ダイエット】
    “噛む”という行為は、脳の満腹中枢を刺激してくれるので、必然的に食事量が減ります。
    またガムを噛む時に出る唾液は、消化を助けたり、胃腸の活性化により便秘を解消するなど
    、ダイエットにも繋がる嬉しい効果満載です。
  • ③【イキイキした脳の活性化】
    ガムを噛むことにより、脳の血流がよくなります。
    脳内の細胞も活性化されるため、認知症の予防にも効果があるといわれています。
  • ④【リラックス効果&ストレス軽減】
    仕事の忙しさや、寝不足などでストレスが溜まってるなぁと感じる時は、ガムを噛んでみてください。
    脳の扁桃体という部分が活動し、ストレスによる体の疲れを解放してくれます。
  • ⑤【美容・小顔効果】
    ガムを噛むことで、頬や口周りの筋肉のトレーニングにもなり、小顔効果に繋がります。
    表情筋も鍛えられ、かなりいいエクササイズになるので固めのガムを長く噛んでみましょう。
  • ⑥【虫歯の予防・改善】
    ガムの成分で有名なのは『キシリトール』と『ポスカ』です。
    どちらも別の効果を持つ成分なので、それぞれご紹介していきます。
【スポンサードリンク】

キシリトールとは?

ガムに含まれてるキシリトールは、甘味炭水化物の一種です。
キシリトールは虫歯予防というより、歯を強化する役割を持っていて、プラークという歯垢を減らし、虫歯菌を弱めたり、歯に空いた穴にカルシウムを取り入れたりします。

それにより歯の再石灰化も促進されます。
歯のエナメル質を再生させる効果もあるので、歯を強化してくれます。

甘味料の中で唯一キシリトールだけが、虫歯の発生を防ぐものと言われています。
キシリトールは食べ過ぎるとお腹を下してしまいます。
美味しく食べ易いですが、1日に14粒を限度にし、適度に食べましょう。

ポスカとは?

ポスカは虫歯予防に特化したガムです。
なんと予防だけでなく、初期の虫歯を修復する効果があります。
食べ物を食べると口の中が酸性になり、歯のカルシウムが少しずつ失われていきます。
それを初期の虫歯といいます。
ポスカを食べると、口の中を中性に持っていってくれ、カルシウムの流出を抑制してくれます。
それだけでなく、ポスカを噛むことによって歯の結晶が作られ、初期虫歯を再結晶化・修復することが証明されました。

つまり、キシリトールもポスカもかなり歯にはいいものということがわかりました。
しかし初期虫歯を修復する点では、総合的に見て、キシリトールよりポスカの方が歯にいいといえるでしょう。
しっかりとガムを噛むことを習慣化すると、歯医者要らずになるかもしれませんね。

ポスカの効果的な食べ方

ポスカを2粒ずつ、朝昼晩と噛むのがオススメです。
味がかなり長持ちするので、長く噛むことができますが最低20分以上噛むのが、正しい食べ方です。
習慣化させ、手軽に口内環境を整えましょう!

まとめ

【スポンサードリンク】

いかがでしたか?
コンビニなどで気軽に手に入る、キシリトールガムの素敵な効果や、ポスカの素晴らしい虫歯の修正効果などご紹介してきました。
ガムは、タバコを辞めることにも繋がりますので、歯だけでなく様々な健康効果をもたらす一石二鳥の食べ物です。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月11日
最終更新日:2016年9月28日

カテゴリー:健康 食事 食事 食品

サブコンテンツ

このページの先頭へ