★Tシャツの簡単リメイク術!オリジナルTシャツを作っちゃおう!


夏の時期に手軽に着れるTシャツ。

ですが、1枚で着ることが多いので、デニムやスカートと合わせていても、ついつい同じ雰囲気になりがちになってしまったりなんてことも。

そんな時におすすめなのが、Tシャツをリメイクする方法です。

リメイクと聞くと難しそうな感じがしますが、簡単に雰囲気をがらっと変えたオリジナルTシャツに変身させることができるんです。

でも、どうやってTシャツのリメイクを行えばよいのでしょうか。

また、簡単オリジナルTシャツのアイデアについても知りたいですよね。

そんな気になるTシャツの簡単リメイクでオリジナルTシャツを作る方法についてクローズアップ!

今回は『Tシャツの簡単リメイク術!オリジナルTシャツを作っちゃおう!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

捨てられないTシャツに困っていませんか?

気に入っていたけれど、ちょっとデザインが古くなってしまったTシャツ。

リメイクなんて難しいだろうって思うかもしれませんが、結構簡単にできちゃうんです。

「カットする」、「カットして結ぶ」、「カットして編む」、「パッチワーク風にする」、「ファスナーをつける」、「フリルやレースをつける」、「切り込みを入れてデザインする」、「染めてみる」などいろいろあります。

Tシャツは、生地にもよりますが、ほとんどの場合が切りっぱなしにしても、他の素材の洋服のように、ぞろぞろ糸が出てくることがありませんので、切りっぱなしのままでリメイクもできちゃうんです。

【スポンサードリンク】

Tシャツリメイク術

 

  • 【Tシャツリメイク「カット」】・襟元や袖をカットする方法

    襟元が詰まってるTシャツなどありますよね。

    襟元の部分をカットするだけでも、今までのTシャツと雰囲気が変わってきます。

    やり方は、好みの開き具合になるようにザッと線を描き、線の上をざくざく切っていきます。

    他にも、袖のアレンジ術として、袖をスパッとカットする方法や、裾のアレンジ術として、裾をカットする方法があります。

    また、いろんなカットワークでもアレンジが楽しめます。

    ジュエルや、天使の羽、ハートなど表現したい形に予め下書きしておけば、いろんなTシャツワークを楽しむことができます。

  • 【Tシャツリメイク「編み込み・結ぶ」】・フリンジTシャツでおしゃれに

    フリンジは実は、カットと同じくらい簡単なんです。

    やり方は、フリンジにしたい長さを決めて、裾の部分を1周カットします。

    そして、カットした部分を隣り合わせになっているところで結びます。

    この時、結ぶことも考え、数は偶数にしておきましょう。

    ・編み込んで、スタイリッシュに

    カットして、順番に編み込むだけなので、やり方は簡単。

    襟元に切り込みを入れ、編み込んでいく方法や、

    ・結ぶだけでおしゃれに

    半分に折ります。

    結ぶと袖が少しだけ短くなりますので、その事も考えつつ、結んだときに袖の上下の長さがほぼ同じになるように、袖の上下の長さに違いを持たせるために斜めに線を描きます。

    そして、切れ目のスタート部分に印をつけ、袖口から印まで切ります。

    あとは、結ぶだけで完成です。

    他にも、裾のアレンジで斜めに切り、Tシャツの横に10cm〜20cm程の切れ目を入れ、結ぶだけです。

  • 【Tシャツリメイク「ストーンやリボンなどをつける」】カットなどはしないで、何かをつけるというTシャツリメイク方法です。

    ポケットをつけたり、ファスナーを使ったりするだけで、イメージがガラリと変わります。

    また、レースなどをつけることで、ガーリーなTシャツになります。

    背中部分をカットして、レースをくっつけたり、裾レースとしてくっつけたりする方法があります。

  • 【Tシャツリメイク「ブリーチ」】衣料用のハイターなどの漂白剤を使うことで、染料などを使わなくてもオリジナルでかっこいいTシャツがどんどん作れちゃいます。

    また、ブリーチペンで絵を描くだけでおしゃれなTシャツに変身しちゃいます。

  • 【Tシャツリメイク「小物」】・バッグ

    フリンジをつけたバッグなどにリメイクする方法です。

    ・ベルト、ヘアアクセサリー

    Tシャツを編み込んで、ベルトやヘアアクセサリーにもリメイクできます。

まとめ

今回はTシャツの簡単リメイクについてご紹介しました。

リメイクと聞くと難しいイメージがありますが、簡単にアレンジできちゃうんです。

着る服がない、いつもと同じ服でマンネリしているという方は、ぜひリメイクしてオリジナルTシャツを作ってみてくださいね。

【スポンサードリンク】

服や着こなしの幅が広がるだけでなく、リメイクも楽しくなってきます。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年10月20日

カテゴリー:スポーツ 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ