洗濯機の掃除は重曹とクエン酸で!酢でも代用可って本当?


洗濯機の掃除って重曹が良いのでしょうか?クエン酸や、お酢のほうが良いのでしょうか?

洗濯機や掃除ってやっぱり重曹やクエン酸や、お酢って良いっていいますよね。洗濯機って掃除を考えると重曹とクエン酸とお酢ぐらいしか考えられませんよね。

洗濯機は、やはり重曹とクエン酸やお酢以外ないのでしょうか?とても知りたいとことろです。

そこで今回は『洗濯機の掃除は重曹とクエン酸で!酢でも代用可って本当?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

誰でも簡単!洗濯機の掃除!

どの家庭にも必ずある洗濯機。洗濯機を使用していない人はいないですよね。清潔でいるために欠かせないものです。みなさんは毎日使う洗濯機を定期的に掃除していますか?大きな家電になるので掃除するのが面倒くさかったり、ついつい後回しにしがちな方がきっと多いと思います。また掃除の仕方を知らない方もきっと多いと思います。掃除を定期的にしていかないと目に見えないところにカビが繁殖していき、最悪、身体にも影響を及ぼす可能性もあります。ここでは簡単に重曹とクエン酸で、またお酢でも代用可能なので簡単にできるお掃除方法を紹介していきます。

重曹とクエン酸はあまり聞きなれない方もいるかと思いますが、薬局などで簡単に手に入るので購入しておくことをオススメします!重曹とクエン酸は洗濯機以外にもお家のあらゆるところで活躍してくれます。また、洗濯機用の洗剤などを購入する重曹とクエン酸を購入する方がお得です。

中には洗濯機用の洗剤や重曹とクエン酸の使用するのに不安や抵抗がある方には、お酢での代用も可能ですのでお酢の使用をオススメします。
ただ、お酢にも沢山の種類がありどのお酢でもいいってことではありません。ここでは穀物酢を使用します。また、お酢でも糖分が含まれているものは使用しないでください。逆効果になりますので注意してください。

どうして重曹とクエン酸?どうしてお酢?

なぜ重曹とクエン酸を使い、どうしてお酢の代用が可能なのか、ここではそのメリットを紹介します。

  • ・重曹とクエン酸のメリット
    まず、先ほど少し紹介したように洗濯機用の洗剤を使うより安く、他の掃除にも活躍するメリットがあります。
    重曹とクエン酸を混ぜたものは排水溝のつまりにも効果があり、重曹はキッチンのステンレス磨きや冷蔵庫の脱臭に、クエン酸は蛇口などの水垢取りなどにも効果的です。
    また、市販の洗剤を使うより気持ちがいいくらい汚れがゴッソリ取れます。
    定期的に掃除している方でもし、汚れがとれないなどの悩みがある方は重曹とクエン酸を使用してみてください。
  • ・お酢のメリット
    お酢のメリットとしては、まずは用意する水の量が少なくすみます。
    それから体に害は全くないので、重曹とクエン酸や洗剤を使うより安心です。
    掃除中も手についたとしても気にならないと思うのでオススメです。

では、メリットが分かったところで実際に掃除していきましょう。

重曹とクエン酸で洗濯機の掃除!

では洗濯機と重曹の掃除方法を紹介します。
まず、準備するものですが、

  • ・今回使う材料、道具
    重曹・・・300g
    クエン酸・・・100g
    ぬるま湯(40~50度がオススメ)・・・40リットル(洗濯機の満水位置までの量で、お風呂の残り湯などは雑菌が入っている可能性があるので綺麗な水をオススメ)
    洗濯槽に浮いてきたゴミを取るためのもの(ネットのようなもの等)
    重曹とクエン酸は3:1の割合がいいでしょう。

では、掃除の方法です。

  • 1、まずは目に見えるとこのホコリなど掃除をします。
  • 2、満水位置までぬるま湯を入れていきます。この際ですが、あまり熱いお湯をいれてしまうと、洗濯機によっては耐熱温度を超える可能性があるので説明書など確認して注意しておきましょう。
  • 3、クエン酸を入れ、重曹をいれていきます。(この際シュワシュワと化学反応がおこりますが問題ありません。)
  • 4、「洗い」を数回繰り返します。その後、一晩時間を置きましょう。(洗いを数回行うことで重曹とクエン酸を完全に混ぜて、一晩置くことで汚れを落としていきます。)
  • 5、一晩立った後、洗濯機を確認すると汚れが浮き上がってます。このまま流すと排水溝が詰まってしまう恐れがあるので、用意しておいたネットのようなものでゴミをすくっておきましょう。
  • 6、汚れが浮き上がってこなくなるまで「洗い」を繰り返します。
  • 7、最後に脱水した後、「洗い」「すすぎ」「脱水」をします。

これでお掃除は終了です。
ドラム式の場合ドアを開けてもこぼれない程度の水の量にしていただき、重曹とクエン酸の量も調整してください。

【スポンサードリンク】

お酢で代用?お掃除方法!

お酢でのお掃除方法を紹介します。
準備するものですが、

・今回使う材料、道具
穀物酢(糖分の入ってないもの)・・・500cc
洗濯槽いっぱいにするための水
洗濯槽に浮いてきたゴミを取るためのもの(ネットのようなもの等)

では、掃除の方法です。

  • 1、「洗い」をスタート(ない場合は標準コースで大丈夫です。)
  • 2、給水し終わったところで「一時停止」
  • 3、水が高水位になるまで用意しておいた水を足していきます。
  • 4、「一時停止」を解除しスタートさせ、3分ほど回転させます。(まんべんなくお酢をいきわたらせますので長めに回転させておいても問題ないです。)
  • 5、また「一時停止」させて3~6時間様子をみます。
  • 6、浮き上がってきている汚れを用意したネットのようなものですくいます。
  • 7、汚れが浮いてこなくなるまで「洗い」を繰り返します。
  • 8、最後に脱水した後に、「洗い」「すすぎ」「脱水」をします。

これでお酢を代用した掃除方法は終了です。

まとめ

【スポンサードリンク】

洗濯機を掃除しないとカビがどんどん繁殖していきます。洗濯機をし終わったときの洗濯槽の中はカビが好む湿度なので、カビが発生しやすいです。特に洗濯物は洗濯せずに洗濯機の中に放置しておくと湿度が高まりよりカビが繁殖してしまいます。なので洗濯するまでは洗濯カゴなどにいれておきましょう。普段カビの付いた服を着ていると思うとゾッとしますよね。定期的に掃除していきましょう!

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月5日
最終更新日:2016年9月8日

カテゴリー:日常 食品

サブコンテンツ

このページの先頭へ