ナンプラーとは何ですか?あの匂い消したいときはどうするの?


昔は世界の料理を食べようと思ったら、必ず○○(国名)料理専門店しかありませんですたが、現代ではある程度の国の料理であればスーパーで材料を入手して作ることができるようになりました。

中でも特にメジャーになりつあるのが、エスニック料理ではないでしょうか?

今日はエスニック料理の中でも比較的よく使われる調味料であるナンプラーについて書いていきたいと思います。

まず

「ナンプラーとは何ですか?」

という方もおられると思いますので、まずナンプラーとは何かについて簡単に書いておきたいと思います。

ナンプラーとはタイで使われている調味料のことで、タイ料理には欠かすことのできないものです。

安価なものから高級品まで幅広く種類がありタイの露店からホテルに至るまで、ナンプラーが常備されているようです。

原料は小型の海水魚であり、これを塩漬けにして発酵させたものが、ナンプラーであり、日本で言うと秋田県に伝わる「しょっつる」というものに近いです。

ただ魚を原料としているためどうしてもナンプラーの臭みが苦手であるとか、ナンプラーを使ったせいで部屋が臭くなるのではないかと使用を控えてしまい、ついつい購入してみ最後まで使いきれないことが多いようです。

そこで今日は

「ナンプラーとは何ですか?あの匂い消したいときはどうするの?」

と題してナンプラーの臭い消しの方法について書いていきたいと思います。

さてあなたはナンプラーの臭い消しについて次のような疑問はありませんか?

今日は

「ナンプラーの臭い消して調理したいのですが、そのような料理とは何ですか?」

「ナンプラーの臭いが服や部屋についてしまいました。この臭い消したいときはどうしたらいいですか?」

「ナンプラーはやはり苦手ですが、タイ料理は作りたいです、代用品は何ですか?」

という3つのよくある質問について答える形で書いていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

「ナンプラー臭い消して調理したいのですがそのような料理とは何ですか?

ナンプラーの臭い消しといってもナンプラーの臭いを完全に消して料理を作るということはできません。

しかし加熱することでナンプラーの臭みを和らげることができます。

ここではナンプラー使ってみたら、美味しいと思われる料理について書いていきます。

①チャーハンに一振り

普段作りチャーハンにナンプラーを使うことであっという間にエスニック風にすることができます。

チャーハンと言えば卵やひき肉を使うと思うのですが、ナンプラーを引き立てるには海産物や苦味のある野菜を使ってみるのも良いです。

そこでエビとニラを使ってみてはいかがですか?

調理の仕方は普通にエビとニラでチャーハン作り、最後にナンプラーを一振りするだけです。

本格エスニックチャーハンをお楽しみください.

 

⓶野菜炒めに

いつも作っている野菜炒めですが、やはり毎日作っていると飽きがきてしまうものです。

そこで思い切ってナンプラーを使ってエスニック風にしてみてはいかがでしょうか?

作り方は普段の塩とゴマで味付けした野菜炒めの最後にナンプラーを加えるだけです。

よく合う野菜としては小松菜などですが、基本的にはもやし。キャベツ、ジャガイモなどなんでもOKです。

お好みでエビやイカなどを加えるとさらにナンプラーを引き立てることができます。

③焼きなすに

今が旬焼きなすにナンプラーはいかがですか?

作り方はニンニク、蒸しエビ、唐辛子、ナンプラー、レモン汁、砂糖をひとつまみ入れて混ぜ合わし、なじむまでしばらく置き焼きなすと混ぜ合わせるだけです。

ナスは苦実のある野菜なのでナンプラーと好相性であり、ちょうど良い組み合わせと言えます。

【スポンサードリンク】

「ナンプラーの臭いが服や部屋についてしまいました。この臭い消したいときはどうしたらいいですか?

部屋にナンプラーなどの魚の臭いがついてしまうと、なかなか落とすこと難しなります。

そこで活躍してくれるのが、コーヒーの粉やお茶の葉です。

これを煮立たせるか、部屋に置いておくだけで、十分に効果があるので、特に臭いが気になる場所に置いておくとよいでしょう。

また手についてナンプラーなどがついてしまうと家庭用の石鹸ではなかなか落とすことが難しくなりますので、そんな時はお酢を使います。

手にお酢をなじませて石鹸のように洗い、水で流すことで消臭効果が期待できます。

お酢は特に特別なものは必要なく、一般的なもので大丈夫ですし、コーヒーやお茶の葉も使用済みの物でも構いません。

「ナンプラーはやはり苦手ですが、エスニック料理は作りたいです、代用品は何ですか?」

ナンプラーの臭いだけどやはりエスニックな料理が作りたいという方には、ナンプラーのかわりに薄口醤油がおすすめです。

薄口醤油は日本では最もありふれた調味料であり、ナンプラーの代わりに利用するときには少し塩を加えて用いるのがよいでしょう。

またどうしてもエスニック風な魚の風味が欲しいという方には、イカの塩辛やアンチョビなどをプラスしてよりナンプラーに近づけましょう。

続きまして白だしです。

白だしはよく簡単に美味しい料理が作れると、お気に入りで常備している方も多いのではないでしょうか?

白だしをナンプラーの代わりにそのまま使ってしまうと、やはり和風になってしまいますので、エスニック風するにはやはり一工夫必要です、

具体的には醤油、液体塩麹、魚粉を加えます。あ

そうすることでよりエスニックなナンプラーに似た味わいにすることができます。

このほかしょっつるなどの他の魚醤を使うという方法もありますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

ここまでエスニック料理の代表格であるナンプラーについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで紹介したナンプラーの臭い消しの方法、ナンプラーだけでなく、魚を焼いたときなどの嫌な臭いを消すときにも役立ちますので、ぜひ参考にしてみてください。

【スポンサードリンク】

今日も読んで頂きありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月3日
最終更新日:2016年9月4日

カテゴリー:日常 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ