寝る前に水飲むと太る?むくみの原因?便秘の解消?何が正しいの?


夜、寝る前に水を飲むと太るって知ってましたか?

むくみ、便秘の原因はこれで治るかもしれないですよね。

寝る前に水を飲むと本当に太るのでしょうか?

むくみや便秘には良いのかもしれませんよね。

寝る前に水を飲むと太るのか知りたいところです。

むくみってどうなんでしょうかね?

便秘って治るものなのでしょうか?

寝る前の水について飲むと太るのかについて、むくみと便秘について知りたいものです。
そこで今回は『寝る前に水飲むと太る?むくみの原因?便秘の解消?何が正しいの?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

寝る前に水飲むと太る?むくみの原因?

やはり、寝る前の一杯の水は、とても効果があります。

とても効果があるで、毎日の習慣にしても良いと思います。

そして水を飲んだだけでは太らないので、とてもお勧めです。

夜、寝る前に水を飲むと太るといいますけれども、どうかというと、逆に水を飲んだほうが、身体に良いともいえ、本当に体のことを考えたら、水を飲んだほうが良いですし、なぜ良いのかというと、寝てる間に水分がなくなるからなんです。

寝てる間に体から汗で水分が無くなるので、特にレム睡眠からノンレム睡眠になるときに汗をかいて水分が無くなってくるので、寝る寸前に水を飲むのが良いといえます。

身体の水分不足は血液が濁りますから、まさに寝る寸前のコップ一杯の水が体に良いのですから、毎日の習慣にしたいものです。

水を一杯だけの習慣ですが、これを続けると、眠りやすくなり、なぜなら、コップ一杯の水が睡眠のスイッチになるため、不眠症にも効果があります。

つまり毎日、熟睡できてない人には、とても効果的な習慣だといえますから、毎日、続けたいものですね。

【スポンサードリンク】

便秘の解消?何が正しいの?

しかしなぜ、寝る前の便秘の解消に水一杯でなるのでしょうかというと、やはり、身体の水分不足が解消されるということが、一番の便秘解消法でもあるのです。

眠れない時間が長いというのも、やはり便秘の原因になりますから、一杯の水で睡眠をとれるというのは、便秘の解消にもなります。

特に水だけでなく白湯が良いということになり、すこし温めたものを飲むことにより、体温をあげて、便秘に効くのです。

とにかく、便秘に悩んでいる人は、水を寝る前に一杯飲むようにしてください。

寝る前に水を飲んでも太ることは、ありません。寝る寸前~30分前に水を飲むようにしましょう

これだけで便秘が治るのですから、お金をかけずに、とても効果的な方法です。

注意としては、多量に水を摂取してしまうと、むくみの原因になるので、これは避けたほうが良いです。

必ずコップ一杯を守るようにして、これ以上は飲まないようにしましょう。

便秘だけでなく水を飲んで悪くなることはないので、夜、眠れない人には、とても効果ある方法だと言え、これは水を飲むだけで眠くなる効果があるのです。

よく食べると眠くなるといいますが、眠くなるのは食事だけでなく、食後の水分補給うが睡眠効果があるのです。

特に目覚めた後は、血液濃度が酸化していますので、酸化したドロドロの血液がアルカリ性の水により、中和されることになります。

まとめ

こんなに効果がある水、すごいですね。

これからは、寝る前に水を一杯、飲んでから寝るようにしたいと思います。

そして、起床してからも水を飲みたいものですね。

こんなに便秘にも効果あるとは思いませんでした。

やはり、水ってすごいですね。
とても、驚きました。
まったく知らなくて、とても驚きました。

便秘だけじゃなくて、違う病気にも効果がるのか知りたいものです。

また何か、分かり次第、また大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

どうもありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年8月24日
最終更新日:2016年8月26日

カテゴリー:健康 医療 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ