お弁当を続けるコツと方法とは?簡単な方法を紹介!


毎日作るとなると大変なお弁当
お昼代を節約するためにお弁当を作ろうと言う方や新生活とともに、旦那さんや子供さんのために作る方など様々ですよね。

私も3人の子供のために8年間作りました。
では、お弁当を楽しく続けるコツや方法を紹介したいと思います。

お弁当の続かない理由はだいたい、皆さん同じだったりします!

・毎日が同じで何を作ってよいかわからない。
・前の夕飯を入れるのは分かっているけど夕飯を作っていない。
・メニューや彩りを考えるのが面倒

などがあげられます。
毎日作るのは大変だとそれだけで尻込みをしてしまいますが、ではどうやって続けるコツや方法を作ればいいでしょう。自分なりの楽しむコツや方法、続けるコツを見付けるといいですよね!

毎日のお弁当を続けるコツは、無理をしないこと!忙しくて時間がないときもあるし疲れているときや気分の乗らないときもありますよね!そんな時は無理して一から作らない方法で気軽にあるもので作りましょう。

そのためにも『お弁当を続けるコツと方法とは?簡単な方法を紹介!』いたします。

【スポンサードリンク】

毎日お弁当を続けるコツ

お弁当に限らず何かを続けることって大変なことですよね!

どうしたら続けられるでしょうか。

それは、ズバリ楽しむことです。そうすると続けられて習慣になります!
楽しむことの工夫をしてみましょう。

楽しむコツと簡単な方法

【お気に入りのグッズ探し】

お弁当箱やお箸やお弁当袋などお弁当グッズを自分のお気に入りで揃えてみたり色々なカラーやサイズを楽しむのはいかがでしょうか?
キッチン用品や雑貨屋さんや、100均ショップに行くと可愛いお弁当箱やユニークなお弁当グッズがたくさんあります。お弁当箱をたくさん集めて日替りで選ぶのも楽しそうですよね!

【無理をしない】

必ず作らなきゃと思いすぎるのも、辛くなります。ときには、手抜きをしてコンビニを利用したり外食も楽しんでみましょう。

【レシピ本】

本屋さんにいくとたくさんのお弁当レシピの本がありますよね!たくさんのレシピを見ると作れるかなー?と思ってしまいますが、その中で、自分で作りたい物作れそうな物を選んで少しずつ増やしていくことを楽しんでみましょう。

【献立を立ててみる】

お休みの時に献立を立てておくと楽になります。毎日朝考えると悩んで苦痛になったりします。細かく決めるのでなく、大雑把にきめるといいですよ。例えば、メインは焼きそばとかオムライスだとか一品だけ決めておくと悩むことが少なくなります。

それでは、お弁当作りを続ける方法をご紹介!

【スポンサードリンク】

お弁当作りを続ける方法

【夜のうちに準備】

夕飯のおかずを一品だけ夜のうちにお弁当箱につめておく。こうすることで、忙しい朝の時間の短縮になります。

【お弁当の日記をつける】

日記をつけることも毎日大変ですが、毎日つけることで、ヤル気が上がります。毎日のお弁当の内容をつけたり、写真をとったりすることで面倒くさいなー、疲れてきたなーっと感じたときに見るとヤル気に繋がりますよ。

【まずは、3日間!】

いきなり、1年間は、お弁当を作る!!と決めても目標が遠すぎて途中でヤル気スイッチが切れてしまいます。
そうならないために、目標を短くまずは3日間!と、決めてさらに3日間、また、3日間とコツコツ増やしていきましょう。

【冷凍保存】

最近は冷凍食品がたくさんありますよね。しかも、おいしい!安い時にまとめ買いがオススメです。また、自分の夕飯を小さなカップに小分けしておきましょう。冷凍されたものがあれば、朝電子レンジで温めてお弁当に詰めるだけなのでかんたんです。

【ご飯も冷凍】

急な時のために、ご飯も冷凍しておくと便利です。炊き忘れたりして今日は、お弁当が作れないということがなくなりますよね。お弁当のご飯のサイズにラップで1食分ずつわけておきましょう。

最後に

いかがでしたか?
毎日のお弁当作りにはたくさんのメリットもあります。節約にもなるし、健康にも繋がります。ダイエットにも最適ですよね。
お弁当作りのコツや自分のあう方法を楽しみながら見付けることが続ける最高の近道です。

ランチタイムは、毎日頑張っている仕事の大切な休息時間です。

続けることはなかなか大変ですが、節約にもなるし、体にもよくていいことがたくさんあるので楽しんで続けてみて下さい
今回ご紹介した方法で楽しく続けてみてくれると嬉しいです。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月16日
最終更新日:2016年9月29日

カテゴリー:健康 日常 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ