美味しいステーキのフライパンでの焼き方!安い肉も玉ねぎで美味しくなる!?


お家で簡単に美味しいステーキを食べれたらよくないですか。
安い肉が、お家のフライパンで美味しい焼き方が出来れば嬉しいですよね。

美味しいステーキの焼き方をマスターして、お家のフライパンで安い肉でも美味しくいただけたら家計にも優しいですね。
フライパンの焼き方で安い肉のステーキでも美味しいと言ってもらえたら嬉しいですね。

安い肉を利用する時に玉ねぎを使うのがコツになります。
玉ねぎは料理には欠かせない食材です。玉ねぎを利用すると安い肉のステーキでも、フライパンでの焼き方一つでも、美味しいステーキになります。
それは玉ねぎの成分によるものでもあります。では玉ねぎの利用の仕方は!

今回は『美味しいステーキのフライパンでの焼き方!安い肉も玉ねぎで美味しくなる!?』から安い肉でも美味しくいただけま~す!

【スポンサードリンク】

安い肉でも玉ねぎで美味しくしちゃおう

安いお肉を購入したのはいいけれど、フライパンで焼いてみると固すぎて食べれないっという経験はありませんか?
特売で買ってきたステーキを焼いたのはいいけれど…焼きすぎて固くなったりで残念な思いをしたこともあるでしょう。

高級なお肉を買えればいいのですが、なかなか購入することは出来ませんよね。
そこで、安いお肉を美味しくする方法にオススメなのが玉ねぎなのです。玉ねぎを使ってお肉を柔らかくしちゃいましょう。

玉ねぎでマリネして肉を柔らかくするのです。そうすると安いお肉でも美味しく食べることが出来るのです。さらに玉ねぎをたっぷり使ったソースも味わい深くてさらにお肉の味を引き立てます。

【材料2人分】
・ステーキ肉  2枚(300g程度)
・玉ねぎ    1個半

【ソース】
・玉ねぎのみじん切り   1個分
・ニンニク        1かけ
・しょうゆ        大さじ3
・みりん         大さじ3
・酢           大さじ1
・バター         20g

【漬け込み】
・ステーキ肉は、肉たたきで全体を軽く叩いて1cmくらいの厚さにしていきます。叩きが無い場合は、包丁の背で縦横と軽く叩きます。
・玉ねぎをみじん切りにする。おろし金でおろしても大丈夫です。
・バットなど平らな容器にみじん切りした玉ねぎを半量敷きます。その上に肉を置いてさらに玉ねぎをまぶします。表面はラップで覆い、冷蔵庫で30分~1時間漬け込みします。
・漬け込んだ玉ねぎを取り除いて肉だけ取り出して下さい。

ここまでで、お肉を柔らかくする準備ができました。

【スポンサードリンク】

美味しいステーキのフライパンでの焼き方!

さて、仕上げの焼き方です!さきほど下準備したお肉を、サラダ油を少々入れて熱したフライパンに入れます。肉が焼けたらいったん取りだして休ませて置きます。ミディアムレアでは、強火で1分強、裏返して火を弱めて30秒程度焼きます。
気を付けるのは、余熱で火が入るので加熱し過ぎないように気をつけましょう。

・刻んだニンニクを、肉を焼いたフライパンをそのまま弱火にかけてバターを加えて溶けたら炒めます。
・ニンニクの良い香りがしてきたら、玉ねぎを加えて中火で2~3分ほど玉ねぎが透き通るまで炒めます。
・しょうゆとみりんを加えて、沸騰したら火を弱めて5~10分煮ます。
・汁気がなくなって、ぱってりとしたソース状になったら酢を加えてひと煮立ちしたら火から下します。

先に焼いた肉は、斜めに削ぐように切ると美味しそうに見えます。

薄いステーキ肉を焼くときのポイントとして、肉の表面に肉汁が浮かんでくるころにひっくり返します。裏面に焼き色がつけばすぐにお皿に取りだします
焼きすぎたらせっかく柔らかくした肉も、固くなってしまいますので焼き方の注意です。

まとめ

玉ねぎは肉を柔らかくしてくれますので、ちょっとひと手間かけて下準備をしましょう。
漬け込んだ玉ねぎは、肉を焼いた後にソースとして利用しますので無駄がありません

お肉と共に、付け合わせの野菜もしっかり取りましょう。メインを引き立てる付け合わせを考えるのも美味しく見せるコツですね。

【スポンサードリンク】

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月5日
最終更新日:2016年9月28日

カテゴリー:健康 日常 食事 食品

サブコンテンツ

このページの先頭へ