風邪はポカリだけで治る?がぶ飲みOK?飲み方をわかりやすく解説!


夏の風邪には、 ポカリですよね。

これだけで治ることもあったりして。つい、がぶ飲みしてしまいます。

良い飲み方ってあるのでしょうか?

風邪をひいたときはポカリだけで治るのかもしれませんが、 がぶ飲みは良くないですよね。

飲み方を知りたいものです。

風邪にポカリって効くのでしょうか?

飲み方だけで治る可能背あるのでしょうか?がぶ飲みをしない方法を知りたいものです。

やっぱり風邪にはポカリですよね。がぶ飲みだけで治るのでしょうか?飲み方を知りたいですよね。

そこで今回は『風邪はポカリだけで治る?がぶ飲みOK?飲み方をわかりやすく解説!』と題して大公開してみたいと思います。

【スポンサードリンク】

風邪はポカリだけで治る?

具合が悪くなって寝込んだら、ポカリスエット、ポカリが良いです。

なぜなら、ポカリは砂糖が多量に含まれています。

読んでみると、加糖ブドウ糖乳糖、果汁、食塩、酸味料、香料、塩化K、乳酸カルシウム、アミノ酸調味料、塩化マグネシウムなどが記載されています。

他の清涼飲料水に含まれる、スクラロースがないです。

スクラロースは、免疫に悪影響を及ぼすとい言われていますが、そがれ入っていません。

これは風邪を治すには、とても優れていると言え、なぜなら風邪をひいているときは、極度に免疫力が下がっているのに、それだけでなく免疫に影響力を与える物質が入っていないのは、とても優れたことだと言えます。

スクラロースが入っていないだけで、免疫の低下した風邪をひいたときには、丁度よい飲料水だと言えます。

よく、言われて知られていることですが、ポカリは点滴と、ほぼ同じ成分だということで、つまり飲む点滴とまで言われているスポーツドリンクなのです。

なぜ、こんなことができるのかというと、製造元の大塚製薬は、開発当初から「飲む点滴」を目指して作られているからで医薬部外品としての製品コンセプトがあるのですが、もとも、大塚製薬は点滴を作って病院に販売していた会社ですので、こんなのは当たり前のことでもあるのです。

ポカリには、味がありますが、これは飲みやすいように作られているだけで、本来は飲む点滴と思って摂取するようにしたほうが良いでしょう。

【スポンサードリンク】

がぶ飲みOK?飲み方をわかりやすく解説!

ポカリの飲み方は大塚製薬が公式に発表している資料があり、ポカリの飲み方の詳細が書かれていますので、これを参考にして飲むと良いでしょう。

まず、ポカリには、粉末のバージョンと液体のバージョンがありますが、まず粉末バージョンでは、公式には水で溶かして飲むとありますが、お湯でも問題はありません。

お湯で溶かして飲んでも大丈夫なので、風邪をひいていたら、お湯で飲むことも、お勧めです。

飲み方で大事なのは、賞味期限でもあります。

ポカリの賞味期限は、直射日光を避けて保存した状態で、記載されている、日付と年内に飲むようにしましょう。

飲み方として、水で薄めて飲む人がいますが、これは、お勧めしません。

なぜなら、水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収をコンセプトに作れれていますので、水分量も決められていますので、甘さが損なわれてしまいます。

甘さが損なわれると、飲み方が変わります。

飲み方が変わると、がぶのみしてしまうので、本来のポカリの成分が吸収されなくなってしまうのです。

つまり、がぶ飲みも良くないし、そして、がぶ飲みしていまうような、水で薄める行為は、ポカリの本来の機能を失わせてしまうので、がぶ飲みも良くないし、水で薄めるのも良くないといえます。

まとめ

やっぱり、がぶ飲みは良くないのですね。

気をつけてポカリを飲もうと思いました。

【スポンサードリンク】

それでは、ポカリについて新しい情報が入り次第、また大公開したいと思います。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年8月22日
最終更新日:2016年8月25日

カテゴリー:健康 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ