塩の湿気を 取る方法はマカロニ?米だけじゃない例の方法


塩の湿気と聞いてピンとこない方も少なくないかと思います。
普段の生活の中で塩を使おうと思ったら固まっているといった経験はないでしょうか?

実はこの現象は湿気によって塩が固まってしまっているのです!!
塩にはミネラルが豊富でどうしても湿気に弱いんです。
塩を使う際に固まっていてイライラした方も多いと思います。その湿気を取る方法知りたくないですか?

実は塩の湿気を取る方法が、ちょっとした工夫をするだけで簡単に塩の湿気をとることができるんです!今回はその塩の湿気を取る方法を紹介し、少しでもイライラが解消できればと思います!

ではどんな事をしたらいいのか?
塩の湿気を取る方法、それは塩にあるものを入れるだけで解決しちゃうんです!
どの家庭にも必ずあるものです。なんだと思いますか?塩の湿気を取る意外なアイツ!

そう、そのあるものとは「なのです。これはご存知な方も多いと思います。
というのも色んな飲食店で活用されているからです。塩や砂糖の中にお米のようなものがはいっているのを見たことないでしょうか?それは湿気により固まってしまうのを防ぐためにあるんです。

そして意外なアイツとは「マカロニ」なんです。マカロニもお米と同じような役割をもっているのです!!マカロニが塩に入っているのはほとんど見たことないですし、そのマカロニが塩の中に入っているのも想像できないですよね。笑
ですが、お米とマカロニはちゃんと湿気を取ってくれるんです!

では、「マカロニ」がお米と同じようにどのようにして、塩の湿気を取るのか『塩の湿気を 取る方法はマカロニ?米だけじゃない例の方法』に迫りたいと思います。

【スポンサードリンク】

どうして、どのようにしてマカロニやお米が?

どうしてマカロニやお米が塩の湿気を取り除いてくれるのでしょうか?
実はマカロニやお米が乾燥剤の役割をしているのです。

乾燥剤はわかりやすいとこでいうと1日で食べきらないようなお菓子に入っています。
塩はそこでいうお菓子と同じなんです。

また、お米に関しては生のお米をそのままいれても効果があまりありません。お米に含まれてる水分を完全に飛ばす必要があるんです。その水分を飛ばすにはフライパンできつね色になる位まで炒れば大丈夫です
あとはマカロニやお米をお塩にいれておけばサラサラの状態を保ってくれます!

ただ注意としてマカロニやお米を塩が固まってる状態でいれても意味がありません!必ずサラサラの状態に戻してからマカロニやお米をいれてください

他にも湿気を取る方法が?

マカロニや塩を入れるでなく、他にも塩の湿気をとる方法があります。
その方法も紹介したいと思います!

【フライパンで炒る】
固まった塩を弱火でサラサラになるでいります。焦げないようにだけ注意してください。

【電子レンジにいれる】
ラップをせず、20~30秒ほどチンします。この方法でも焦げないように様子を見ながら注意してください。

このどちらの方法も水分を飛ばしてくれるので、サラサラな状態に戻してくれます。
固まったからといって捨てたりせず、諦めず試してみてください!

また、サラサラにした塩を固まらせない方法としてマカロニやお米を入れる以外にも冷蔵庫に保管しておく方法もあります。
冷蔵庫内は外よりも乾燥しているので塩が固まるのを防いでくれます!
ただ、使うたびに毎回冷蔵庫から出さなければいけないので、それは少し面倒ですよね。笑

【スポンサードリンク】

砂糖も同じ方法?

ここまで塩の湿気を取る方法を紹介してきました。
では砂糖も固まるけど同じ方法で解決するの?と気になる方も少なくないと思います。

実は砂糖が固まるのは乾燥しているため、固まっていたんです。
なので砂糖をサラサラな状態に戻すには水分を足してあげることで解決します。

その方法とは、

  • 食パンをいれる
    食パンは水分を含んでいるので、砂糖をサラサラにしてくれます。
  • 水を一滴たらす
    水を一滴だけたらし、一晩おいておきます。
    本当に一滴だけでいいので、それ以上入れないように注意してください。

まとめ

意外なアイツ、「マカロニ」が活躍するとは知らない方も多かったのでは?

時間や手間のことを考えるとマカロニをいれるのが一番いいのかもしれません。
またマカロニはいろんな形のものがあるので可愛いマカロニをいれて見た目も楽しめるようにすると面白いと思います。

【スポンサードリンク】

マカロニがなければパスタなどでも代用可能なのでそちらもオススメです!
美味しいご飯を素敵な時間にしていきましょう!

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月8日
最終更新日:2016年9月9日

カテゴリー:日常 食事 食品

サブコンテンツ

このページの先頭へ