★シールのきれいなはがし方とは?ベタベタまですっきり取れる簡単な方法はこれ!


シールをきれいにはがしたいのに、ベタベタが残ってしまう。なんて経験ありませんか?

シールのベタベタが残るのに加え、破れてしまったりすると厄介ですよね。

シールをきれいにはがすはがし方はどのようにしたらよいのでしょうか。

また、できるだけきれいに簡単に取りたいですよね。

ベタベタになってしまったとしても簡単にきれいに取れる方法はどうしたらよいのでしょうか。

ベタベタまで簡単に取れる方法が知りたい。

そんな気になるシールのきれいなはがし方やベタベタが簡単に取れる方法についてクローズアップ!

今回は『シールのきれいなはがし方とは?ベタベタまですっきり取れる簡単な方法はこれ!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

シールがくっつく仕組み

シールはどうしてくっつくのでしょうか。

モノ同士がくっつくためには、物質を形成している分子と分子の間に「分子間力」という電気的な引き合う力が必要です。

しかし、固体同士は表面に小さな凹凸はあるので、分子間が働く部分まで近づけず、その力が発生しません。

その力を発生させるのが、シールの粘着部分です。

粘着部分が凹凸に入り込み、シールがひっつくようになります。

シールはほとんどのものにも貼ることができるのです。

そのため、シールをはがすには付着している粘着剤をやわらかくし、慌てないで端からゆっくりとはがせば、きれいにはがすことができます。

【スポンサードリンク】

シールのきれいなはがし方は?

凹凸に粘着剤が入り込んでいる状態で、無理やりはがすと、表面の部分がはがれ、粘着剤が残り、ベタベタな状態になります。

そのために、熱を加えたり、溶剤などを使用したりしてはがしやすい状況を作れば、きれにはがすことができます。

 

  • 【ドライヤーで温める方法】家具や壁などに活用できるのが、ドライヤーで温める方法です。

    ドライヤーの場合は他にもビンなども含めて、どんな材質のものでも活用できます。

    やり方は、ドライヤーをシールから15cmほど離し、対象物が熱くなりすぎないようにします。

    このとき、温めすぎると接着剤が溶けてくっついてしまうので、注意が必要です。

    そして、シールの接着面が段々緩んできますので、端からゆっくりはがしていきます。

    そのまま、端からはがした接着面に温風を当てつつ、さらにはがしていきましょう。

  • 【中性洗剤やお酢を使用する方法】中性洗剤やお酢を使ってもシールを簡単にはがすことができます。

    やり方は、中性洗剤やお酢を水でちょっと薄めて、シールの上から含ませます。

    そして、ラップでその部分を覆って10分くらいしばらく放置します。

    そのあと、シールをゆっくりはがしていきます。

    そのままでは、臭いがしますので、はがした箇所は水拭きしておきましょう。

  • 【ハンドクリームを使う方法】家にあるハンドクリームでもはがすことができます。

    やり方は、ハンドクリームをシールに塗りつけ、しばらく染みるまで放置します。
    そのあとに、はがしていき、最後はクリームを拭き取ります。

    ハンドクリームは、なるべくウォーター系のほうが効果的です。

    塗り塗りと数分染み込ませ、ボロボロと落としましょう。

    ハンドクリームは、ガラス製・プラスチック製・木製のものでも有効です。

その他で一般的なものでできるシールのはがし方

 

  • 【消しゴム】残ったベタベタの部分を消しゴムでこすります。

    消しゴムでゴシゴシこすることで、摩擦でポロポロと取れていきます。

    ただ、あまり強くこすると紙などは破れたり、痛める可能性があるので注意が必要です。

  • 【セロハンテープ】シールをはがすのに失敗した後のベタベタは、セロハンテープを使うと取りやすいです。

    やり方は、セロハンテープの粘着面で、ベタベタした部分にくっつけて取るのを繰り返すだけです。

  • 【各種オイル等】灯油・オイルライターのオイル・ベンジン・マニュキュア除光液・ラッカーシンナー等を剥がす部分に塗り、しばらくの間放置してから拭き取ります。

    除光液やラッカーシンナーは剥がす力は強いですが、プラスチックや塗装品の表面を変質させてしまう可能性があるのでプラスチック等に使用しないようにしましょう。

まとめ

今回はシールのはがし方やベタベタの簡単な取り方についてご紹介しました。

シールが貼られている場面は結構ありますよね。

【スポンサードリンク】

今までなかなか上手くシールをはがせなかった方や、ベタベタが残ってしまっていた方は、ぜひ試してみてくださいね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年10月12日

カテゴリー:日常 趣味

サブコンテンツ

このページの先頭へ