★引っ越しの挨拶、品物は何を持っていく?範囲はどこまで?引っ越し挨拶のマナーが知りたい!


3、4月頃になると新しい土地で、新生活が始まるという方も多いでしょう。

引っ越しをする際は、お世話になった旧居のご近所への挨拶と、これからお世話になる新居のご近所への挨拶が必要になってきます。

では、この引っ越しの挨拶は、どこまでの範囲で挨拶に行けばよいのでしょうか?

旧居と新居でどこまで挨拶に行けばよいのか変わるのでしょうか?

また、挨拶に行く際、手ぶらではなく、何か品物が必要になりますよね。

でも、どのような品物を持って行けばよいのでしょうか?

そして、挨拶に行く時間帯など引っ越しの挨拶のマナーはどのようなマナーがあるのでしょうか?

そんな気になる引っ越しの挨拶の範囲はどこまでなのか、持って行く品物はどんなものがいいのか、引っ越しのマナーについてクローズアップ!

今回は『引っ越しの挨拶、品物は何を持っていく?範囲はどこまで?引っ越し挨拶のマナーが知りたい!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

近所の人に挨拶しておくべき理由は?

最近では、引っ越ししても近所の人に挨拶をしない人が増えているそうです。

時代の変化とともにお隣や近所の人と密接に関わらなくても生活していけるようになったことと、わざわざ近所の人に引っ越してきたことを伝えると危険にさらされる恐れがあるからだそうです。

これは特に女性には大きな問題ですが、このご時世、近所にどんな人が住んでいるかわかりませんから、こう考えるのは当然のことだろうと思います。

一方で、住民の中には親切な人もいます。

挨拶をしてお互いの顔を認識しておくことで有事の際に助けてもらえることもありますので、挨拶をするかしないか、どちらが良いか分からないけれども、それでも挨拶をしておきたい場合には、「大家に住民についてヒアリングをして問題ないようなら行く」、「郵便受けやポストに簡単な手紙を書いて挨拶を済ます」といった方法がおすすめです。

でも、これは賃貸のアパートなどに住む場合の話。戸建てに引っ越すのであれば、絶対に近隣の人に挨拶しておくべきです。

戸建てに引っ越すということは、長期間にわたって同じところに住むので、嫌になったら引っ越せばいいという訳にはいきません。

そのため、近所の人と良好な関係を気づいておく必要があります。

【スポンサードリンク】

旧居での挨拶は?

旧居の場合に伝えておくべきことは、お世話になったお礼と、引っ越し予定日を前もって伝えるようにします。

また、引っ越し作業中は隣近所の人に迷惑をかけてしまいますので、事前に断っておく必要があります。

こうすることで、引っ越しの騒音によるトラブル等が起きにくくなります。

挨拶の文例としては、「〜日に引っ越すことになりました。当日はご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。長い間お世話になりました。」等、心遣いの挨拶をしましょう。

旧居での引っ越しの挨拶の範囲ですが、一戸建てでしたら、一般的には向かい側の三軒と両隣と言われています。

もし、荷物の運搬等で裏のお宅にご迷惑がかかりそうな場合は、裏の家へも挨拶に伺います。

集合住宅の場合は、両隣と真下と真上の家、管理人がいるところは管理人へも挨拶に行くと良いでしょう。

旧居の近所の方への挨拶の品物は、お付き合いの間柄にもよりますが、一般的には500円〜1000円程度の物です。
品物は、タオルや石鹸等の日用品や日持ちのするお菓子が良いでしょう。

引越しの挨拶は一軒家の場合、どこまでする?

一軒家の引っ越しの挨拶の場合、向こう3軒両隣という言葉を聞いたことはありませんか?

これは、自分の家の向かい側にある3軒の家と、自分の家の左右2軒の家とは親しく交際しましょうという意味です。

そのため、一軒家の場合、向かいの3軒の挨拶と、両隣のお隣への挨拶と、裏にも家がある場合、裏の家にも挨拶をしておくようにしましょう。

引越しの挨拶はマンションの場合、どこまでする?

マンションの場合、全体の戸数が多いので、どこまで行けばよいのか悩みますね。
マンションの場合は、両隣と上下に引っ越しの挨拶に伺うようにしましょう。

両隣、そして、上下も同様、壁一枚の距離なので、何かと迷惑をかけてしまう可能性もありますので、挨拶に行っておくようにしましょう。

引越しの挨拶はアパートの場合、どこまでする?

アパートの場合もマンション同様、両隣、上下への挨拶は必須です。

引越しあいさつの品物はどんなものがよい?

引っ越しの挨拶の定番は、日用品・消耗品です。

手ぬぐい・タオル・ふきんといった布ものや、石鹸、洗剤、ラップなどは、どの家庭でも使うものですし、年代を問わずに喜んでもらえるでしょう。

価格帯はだいたい500円~1000円程度で、のしはつけても、つけなくても大丈夫ですが、つける場合は、水引が蝶結びのものを使いましょう。

引越しの挨拶時のマナーは?

引越しする際のマナーの中で一番守るべき最優先のマナーは訪問時間です。

引っ越しの挨拶を行う時間帯は、基本的に朝の10時から夕方6時までの明るい時間帯がよいでしょう。

夕方以降ですと、どこのご家庭でも忙しい時間帯になりますし、明るいうちに挨拶を済ませておきましょう。
そして、挨拶に回る日というのは引越し当日より前に済ませておくとよいでしょう。

一番迷惑がかかるのが引越し当日なので、事前に挨拶を済ませておくことで心おきなく引越しができます。

日中お伺いした場合に留守のお宅もあると思いますが、その場合は時間を見合わせてもう一度伺うようにしましょう。

まとめ

今回は引っ越しの挨拶についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

知っているようで知らない引越しのマナーですが、近隣問題というのは一度始まると根が深く大きなトラブルに発展してしまうケースもあります。

そのようなトラブルを未然に防止するためにも近所付き合いというのは大切にしましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年11月30日

カテゴリー:掃除 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ