★ぐっすり眠れるサプリメント!依存性のない不眠症解消サプリ、これが効く!


「日中の眠気が酷い」、「夜布団に入ってもなかなか眠れない」、「ぐっすり眠れないので、朝起きても頭がすっきりしない」、といったような睡眠に関する悩みをお持ちではありませんか?

このような症状は不眠症の症状の一つである可能性があります。

不眠症の治療方法として病院にかかって睡眠薬や睡眠導入剤、精神安定剤等を処方してもらうこともできますが、依存性や副作用が起きる可能性もあります。

しかし、睡眠サプリメントは、不眠症解消に効果があるとされているサプリメントで、誰でも購入が可能です。

このサプリメントと睡眠薬の違いは一体なんでしょうか?

また、睡眠サプリメントは不眠症解消の効果があり、ぐっすり眠れるようになるのでしょうか?

そして、睡眠サプリメントは依存性はないのでしょうか?

そんな気になる依存性のないぐっすり眠れる不眠症解消のサプリメントについてクローズアップ!

今回は『ぐっすり眠れるサプリメント!依存性のない不眠症解消サプリ、これが効く!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

不眠症とは何?

不眠症とは、寝つきが悪い、眠りが浅く熟眠感がない、朝早く目覚めてしまうなどの症状が続き、日中の倦怠感や意欲・集中力低下、食欲低下など身体や精神に不調があらわれる病気です。

そして、不眠症には、なかなか寝付けない状態が続く“入眠障害”、睡眠中に2回以上目が覚めて、再入眠ができない“中途覚醒”、起きるべき時間より早く目覚めてしまい、そのあと眠れなくなる“早朝覚醒”の3つがあります。

不眠症の原因は?

不眠症の原因は、体の痛みやアレルギー反応による不快感で眠れなくなる”身体的原因”、環境やライフスタイルなどが影響である”生理的原因”、不安やストレス、悩みなどの”心理的原因”、うつ病や統合失調症などの”精神的原因”、薬やお酒、コーヒーなどによる”薬物的原因”などの原因が考えられます。

睡眠薬とは?

睡眠薬は、医師の処方箋が必要な睡眠薬とドラッグストアで買える市販の睡眠改善薬の大きく2種類があります。

  • 睡眠改善薬

    睡眠改善薬は、ドラッグストアで誰でも手軽に買える薬で、有名なものですと「ドリエル」や「リポスミン」などがあります。

    色んな種類の睡眠改善薬が発売されていますが、実は有効成分はほとんど一緒で、指定第2類医薬品に指定されています。

    これら睡眠改善薬には、ジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されており、脳を覚醒させる神経伝達物質ヒスタミンをブロックし、脳の覚醒を抑えて眠気を促す作用があります。

    そして、効果としては、眠りが浅いなどの一時的な軽い不眠に使われ、長期的に使い続けると身体に耐性がつくため効果が弱くなっていきます。

    これは、あくまで「一時的」な不眠症状の緩和に効果があります。

    そして、副作用もあります。

    起床後も眠気を感じる持ち越し効果や、悪い夢を見たり気分が悪い、頭痛などの症状が出ることがあるようです。

  • 睡眠薬

    睡眠薬は、医師の処方が必要で、長期的な不眠の治療に使用されます。

    睡眠改善薬の有効成分はジフェンヒドラミン塩酸塩ですが、睡眠薬は種類も効果も様々ですが、主にベンゾジアゼピン系睡眠薬と非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の2種類が主流となっています。

    睡眠薬は、睡眠改善薬に比べると、強い効果と即効性があります。

    しかし、危険性の高い副作用があり、それぞれの睡眠薬によって副作用は異なってきます。

    主な副作用としては、めまいやふらつき、吐き気、翌日も眠気を感じる持越しや倦怠感、頭痛や物忘れがあります。

    そして、副作用の他に耐性にも気をつけなければいけません。

    薬に体が慣れてしまうことで、徐々に効果が薄れて効かなくなってしまい、薬の量が増えると危険な状態になります。

  • 【スポンサードリンク】

    睡眠サプリとは?

    睡眠サプリとは、睡眠を誘発する栄養や睡眠の質を高めると言われている栄養が入ったサプリメントです。

    睡眠サプリは医薬品ではなく健康食品の扱いになり、睡眠薬のような即効性はありませんが、継続して飲むことで眠りにつきやすい体質になることができるというものです。

    睡眠サプリは医薬品ではありませんので、薬に比べると即効性や効果の高さなどは劣ることが多いです。

    しかし、睡眠薬や睡眠改善薬と違い、依存性はないので安心して服用できます。

    また、いくらサプリを飲んでいても寝る直前までパソコンやスマホを見ていたりすると、脳が活性化されてしまい、なかなか寝付けません。

    毎日の睡眠をより良くするためにも睡眠サプリで良質な睡眠のサポートをすることは、不眠によるストレスを軽減し生活の質も高めてくれますので、睡眠サプリを飲んだあとは、暗めな部屋で布団に入って、ゆったり過ごすようにしましょう。

    まとめ

    今回は不眠症の解消を促す睡眠サプリについてご紹介しました。

    睡眠サプリで不眠症を治すことはできませんが、睡眠の質を高めたり、眠りやすい体作りのサポートをすることは可能です。

    【スポンサードリンク】

    眠りやすい生活習慣と優しく安眠に導いてくれる睡眠サプリで、質の高い快眠を手に入れましょう。

    合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年1月16日

カテゴリー:健康

サブコンテンツ

このページの先頭へ