★スーツに合うリュック!人気のブランドを押さえてオシャレに決めよう!


街中を歩いているとスーツにリュック姿の人が増えてきた気がします。

スーツにリュックはありなのかなしなのかどうかは意見が分かれるかと思いますが、自転車通勤などでリュックを使用したいという人や、重い荷物を手提げバッグで運びたいという人など様々でしょう。

スーツに合うリュックはどんなものがよいのでしょうか?

いろんなタイプのリュックがあると思いますが、収納力や両手があくという機能性はもちろんのこと、スタイリッシュでスーツに合うものでないとちぐはぐになってしまいますよね。

また、スーツに合うリュックの中で人気のブランドものなどはどんなものがあるでしょうか?

人気のブランドのものを押さえて、スタイリッシュな雰囲気を演出したいですよね。

そんな気になる人気のブランドものなどスーツに合うリュックについてクローズアップ!

今回は『スーツに合うリュック!人気のブランドを押さえてオシャレに決めよう!』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

リュックはOK?

スーツにリュックのスタイルは、金融業界や、その他お客さまを多く相手にする業界ではリュックの使用は控えたほうがよいでしょう。

また、同業内でリュックの使用者を全く見かけない場合は、控えたほうが間違いないでしょう。

どうしてもリュックを使いたい場合、通勤・退勤にリュックを使用し、オフィスに往訪用のバッグを置いておくと商談に向かう際でも安心でしょう。

リュックのメリット・デメリット

  • 大容量

    普通のカバンだと容量は限られてきますが、リュックだと大容量です。

    そのため、サブバッグなどを使う必要がありません。

  • 通勤が楽

    自転車通勤の人など、リュックの方が楽ですよね。

    他のバッグの場合、片方に重量が偏るので、体に負担がかかります。

    リュックの場合、重量が分散されますので、通勤時の負担が軽減されます。

    しかし、リュックのデメリットもあります。

  • 満員電車で邪魔になる

    リュックを背負ったまま満員電車に乗ると、リュック分のスペースをとってしまいますので、邪魔ですよね。

    リュックで満員電車に乗る場合は、背負わず抱え込むようにしましょう。

  • スーツにシワがよる

    肩口から背中にかけて、シワが寄りやすくなります。

    シワ取りスプレーをしておくなどの対策が必要です。

スーツに合わせるリュックを選ぶポイント

  • シンプルなデザインのものを選ぶ

    スーツに合うリュックは、色は落ち着いた黒やモノトーンで、見た目にも過剰な装飾が目立たないものを選ぶ方がよいでしょう。

    カラフルなものや光沢のあるものは、ラフな印象になってしまいます。

  • 背中にクッションがあるもの

    肩や背中にあたる部分にクッションがあるものを選ぶようにしましょう。

    クッションがあることで、スーツとの摩擦を防いでくれます。

  • 収納性がよいかどうか

    リュックの外部に少々のポケットと、内部で小分けに収納が利くものがおすすめです。

    様々な大きさや重さの荷物も、ポケットやひもを工夫して使用することで、片方に重みが偏ったりせず、背負ったときのストレスや荷崩れを防いでくれます。

【スポンサードリンク】

人気ブランドのリュック

  • インケース

    1997年、アメリカで誕生したデジタルデバイス用アクセサリーブランドです。

    アップルに公認されている唯一のブランドでもあり、IPhoneケース、Macケースなど様々なアイテムを販売しています。

    MacBookやiPadなどの収納に適したデジタルガジェット対応のリュックという点もオススメです。

  • ジャック・ウルフスキン

    1981年にドイツで創業されたアウトドアブランドで、登山用のウェアやシューズ、リュックサックなどを手掛けており、多くのクライマーから支持されています。

    そして、機能性に特化したバックパックが多く、収納力が非常に高いのが特徴です。

  • ポーター

    学生から社会人まで幅広い層に人気のポーターは、ビジネスシーンの定番と言えるナイロン系のリュックもオススメですが、持てる・掛けれる・背負えるの3ウェイバッグもオススメです。

  • THE NORCE FACE

    THE NORCE FACEはアメリカ生まれのアウトドアブランドで、登山者などに愛用されています。

    そのため、リュックもとても丈夫ですので、パソコンなどの重い荷物が多くても大丈夫です。

まとめ

今回は、スーツに合うリュックについてご紹介しました。

リュックを選ぶ際、スーツとの一体感があり、きちんとした印象のものがよいでしょう。

【スポンサードリンク】

そして、使い勝手がよく、長く使っても疲れないリュックを選ぶとよいでしょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2018年1月29日

カテゴリー:ビジネス 日常

サブコンテンツ

このページの先頭へ