白いスニーカーの洗い方!重層とお酢をどう使うの?


新しい白いスニーカーとても憧れますよね。

洗い方ってあるのでしょうか?

重層やお酢が良いというけれど、どうなんでしょうか?

白いスニーカーって洗い方とても知りたいですよね。

重層や、お酢の使い方を知りたいものです。

白いスニーカーって洗い方はあるのでしょうか?

重層の使い方、お酢での洗い方とても知りたいですよね。

白いスニーカーの洗い方どうなんでしょうか?

重層も、お酢も使い方も分からないので、知りたいものです。

そこで今回は『白いスニーカーの洗い方!重層とお酢をどう使うの?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

白いスニーカーの正しい洗い方

白のスニーカーはオシャレを楽しむためのアイテムの一つ、白は好きだけどお手入れや洗い方が面倒そうということで購入するかどうか迷ってる人も結構いるかと思いします、白は汚れなどもわかりやすくて、一度汚れを見つけたりすると楽しむというよりも汚れが気になるという一日になったりしませんか?白の良さは真っ白です、せっかくのファッションを考えて買った白いスニーカー、キレイな状態を保つための正しい洗い方をこれからご紹介していきますので是非やってみてください、お手入れ方法は簡単ですからいつでも白を保てるようにできます、が気を付けないと何とも残念な結果となってしまいますのでそのこともご紹介します。

まず、洗う前にしてほしいことはスニーカーについてるホコリなどをブラッシングしていただきたいのです、馬の毛などがあればいいですがなければ、100均でもブラッシング用として売ってるので一つ持っておくことをお勧めします、ではスニーカーのホコリも取れたということで次の段階へ進めます、ひも付きの場合はもちろん取っていただいて髪の毛を洗うシャンプーで手洗いするときれいになります、そして次はソール部分ですが洗う前に消しゴムでも消してみてくださいねきれいになることがあります、これを知っておくと普段でもちょっと汚れたときに使えます。

洗い方は自由だと思いますが大切なスニーカーを洗濯機に入れてしまう人がいますが、ボロボロになるのが早くなるのでできれば面倒でも手洗いをお勧めします45度ぐらいまでのお湯で洗いますがその時に使う洗剤は洗濯用の液体で靴用のタワシで全体を洗い終わったら、十分すぎるほど洗剤をよくすすいでください。

【スポンサードリンク】

重層とお酢の使い分け方

十分に洗って干したのに乾いたものは汚れがまだ残っていたとか、汚れというより黄ばみが出ていたなどという何とも残念なことも聞きますので、こちらの問題を解決できる情報を書いていきます、まずなぜ洗ったばかりのときは白かったのに干して乾いてみたら黄ばみが出ていたのか?は洗い方が悪いのではなくて、洗剤がしっかり落とされていなかったということの結果です、そして汚れが落ちきれなかったのは洗剤では無理だったということになりますから、その残った汚れは重層を使うときれいに落とすことができます、黄ばみはなんと料理に使うお酢を使うと黄ばみもキレイに消えますからご安心ください。

汚れが残ったとき?重層を使うとき(洗剤1:重層1)でお湯に溶かして洗ってみると残った汚れが落ちます、黄ばみが出てしまったときは?お酢を使います(洗い終わったもの)バケツなどに45度までのお湯をいれてお酢を200cc程度入れた中にスニーカーを(2時間から3時間)付け置きして最後にしっかりすすいで乾かしたら真っ白になります。どうしても汚れが落ちないときは最終的に漂白剤に付け置きしてみるときれいになりますが、毎回漂白剤を使うとどうしても生地が傷みやすくなりますので、時々に使うまでにしましょう。

最後に

【スポンサードリンク】

白でオシャレを楽しみたいあなた、大切なお手入れ方法も知っていつでも清潔感をいじできますね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月16日
最終更新日:2016年9月29日

カテゴリー:日常 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ