スーパーのネギを栽培する方法!プランターでの育て方!


売っているスーパーのネギをプランターで栽培する育て方ってあるのでしょうか?

そもそもスーパーのネギって栽培できるものなのでしょうか?

プランターでの育て方を知りたいものです。

スーパーのネギって簡単に栽培できれば、もうネギを買わなくて良いですよね。

プランターでの育て方を知りたいものです。

スーパーのネギのプランターでの栽培と育て方とても気になります。

そこで今回は『スーパーのネギを栽培する方法!プランターでの育て方!』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

スーパーのネギを栽培する方法!

ネギの栽培のしかたは、基本的に農家の人達と同じです。

当然ですが収穫時期その他など、まったく同じといえるでしょう。

つまり本来のネギの産地と同じということですね。

特に長ネギは、中央アジアからきたものですから。栽培が楽だとも言えます。

ユリ科で古来から薬草としての機能を果たしてきましたから、いくらスーパーで売っているからといっえても栽培方法は何も変わりません。

薬草として有名なことから『風邪をひいたら長ネギを食べなさい』と古から伝わるぐらいです。

種まき時期は、春と夏があり、春の時期は、3月末~4月中旬であり、夏は7月はじめ~9月の中旬といえるでしょう。

種まき時期に必要なのは、土に苦土石灰を散布することです。
苦土石灰などは、ガーデニング・ショップなどで購入できるので、これを使うと良いでしょう。
スーパでネギを購入するときに、とても重要なことがあり、比較的、育てやすい九条ねぎ、千本細ねぎなどを選ぶようにすることです。

種まき時期と、必要な苦土石灰が分かりましたら、次は種まき方法ですが、苦土石灰を散布することからはじまります。

【スポンサードリンク】

プランターでの育て方!

まず、プランターを利用しての栽培方法ですが、種をバラ撒いていきます。

あまりにも、細かい苗が育ってきたら、とにかく間引きをして、間隔を広げるように、育てましょう。

あくまで、プランターでの家庭菜園だということを忘れず、アバウトにいきましょう。

最初にやることは、スーパーで購入した長ネギを、根っこから10センチほど切り、そして、ネギをプランターに植えるということです。

ですので、ネギを買ったら、下の10センチは残しておいて、植えるようにして、残りを食べるようにしましょう。

残したネギを、どんどん植えていけばよいだけですから、食べる前に10センチ残す習慣をつけると良いと言えるでしょう。
ここで問題は、先ほども述べましたが、種まき時期があるということです。
基本は、プランターであろうと無かろうと、本業の農家さんと同じと言えます。

ここではプランターと言いましたが、特にプランターに拘ることもないので、お菓子の空き容器や、カップラーメンの空き容器でもできますので、一度やってみることが、おすすめです。

特にカップラーメンの空き容器や、スチロール製の容器は、熱をもちますので、寒い時期は、とてもお勧めです。

まとめ

今回のスーパーのネギでの栽培方法は、とても勉強になりました。

こんな簡単に、ネギが育てられるのですね。

本当に知りませんでした。

これだったら、ネギを買わなくてもよくなりそうですね。

とても、驚きました。

プランターで栽培できるものなのですね。
それにプランターだけでなく、カップらメーンなどの空き容器で栽培できるものなので、とても驚きました。
この栽培方法さえあれば、もうネギを買う必要ないですね。

すっごく、驚きました。

空き容器だけでなく、新しい栽培方法を見つけていきたいと思いました。

スーパーでのネギの栽培方法が分かり次第また大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

どうもありがとうございました。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月8日
最終更新日:2016年9月9日

カテゴリー:食事 食品

サブコンテンツ

このページの先頭へ