★六曜のひとつ「大安」はどんな日?大安の意味とは?この日にやっていいことや悪いことは?


六曜の「大安」・「先勝」・「友引」・「先負」・「赤口」・「仏滅」といったものがカレンダーに書かれているのを見たことがあるでしょう。

特に、「大安」や「仏滅」などの六曜は気にする人はかなり気にする人が多く、六曜でも種類によってやっていいことと、悪いことがあります。

しかし、六曜の中の大安は一体どんな意味がある日なんでしょうか。

大安の意味や大安の日にやっていいことや悪いことなどあったりするのでしょうか。

そんな気になる六曜の中の大安はどんな日なのか、意味ややっていいこと、悪いことについてクローズアップ!

今回は『六曜のひとつ「大安」はどんな日?大安の意味とは?この日にやっていいことや悪いことは?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

六曜とは?

六曜とは、六曜星の略で、大安、友引、先勝、先負、仏滅、赤口の6つを指しており、それぞれ意味があります。

現在では冠婚葬祭等の儀式を行う日取りを決める際に吉凶判断として活用されています。

平安時代の運命学の創始者、安倍晴明が中国から持ち帰り、日本に広めたとされております。

当時は現在のように曜日(七曜)がなかったため、その代わりとして旧暦の1ヶ月30日を5つに分けて日を区別するために六曜を曜日として使っていたそうです。

しかし、明治時代に入り旧暦から新暦へ移行した段階で「吉凶付きの暦は迷信」として政府が禁止したことにより、逆に注目され、第二次世界大戦以降、広く普及されるようになりました。

六曜の順番は?

六曜における旧暦月の1日は、

1月・7月 →先勝
2月・8月 →友引
3月・9月 →先負
4月・10月→仏滅
5月・11月→大安
6月・12月→赤口

というように決まっており、月末でリセットされます。

そして、先勝、友引、前負、仏滅、大安、赤口の順に繰り返されます。

【スポンサードリンク】

大安とは?

「大安」とは結婚式や入籍事などといったお祝いの日に適しているとされています。

おめでたいことがある日が分かっている場合は、「大安」の日に調整されることが多いです。

その他、神社にはお宮参りや安産祈願、秋にもなれば七五三と祈祷を希望するたくさんの人であふれます。

そのため、事前に予約をするかできない場合は余裕を持ったスケジュールを設定しておく必要があります。

読み方は「たいあん」と呼ばれたり、「だいあん」と呼ぶところもあるようです。

大安の意味は?

大安はお祝い事の時に重ねるといいと言われており、大安の意味は「大安吉日」や「万事に進んでよし」「大いに安し」とされる日とされ、大安はおめでたい日とされています。

しかし、大安はめでたい一方、葬式や葬儀といった忌み事などは逆に避けるべきであるので注意が必要です。

大安の日のやっていいこと、悪いこと

大安の日は万事に進んでよしとされており、基本何をするにしても「吉」とされる日です。

しかし、忌み事などがある日は逆に避けた方がよいとされています。

【大安の日にやっていいこと】

 

  • ・大安の日の宝くじ
    大安の日に宝くじを購入することは、やはり何をやっても物事が順調に進むとされていますので、良い日とされています。しかし、宝くじに当選するかどうかは、ご自身の運なので注意しましょう。
  • ・大安の日の引越し大安の日に引越しするのは良いとされております。

    大安の日は何をするにしても良い日「吉日」なので、引越しすることによって良いことが迎えれるようにと考える人も多いようです。

  • ・大安の日の結婚式と入籍六曜の中でも一番縁起が良い日とされていますので、大安の日に結婚式や入籍を行う人はかなり多いようです。
  • ・大安の日のお参りお参りなど勝負事にも強い日となっていますので、そのような運気の流れが良い日にお参りするのはかなりいいとされています。
  • ・大安の日の納車納車などといった日を警戒しないといけないのは「赤口」です。

    赤口を避けて納車をするようにしましょう。

【大安の日にやってはいけないこと】

 

  • ・大安の日の葬儀・葬式・通夜忌み事は、大安は不向きです。

    葬儀や、葬式、お通夜などの忌み事は、大安より仏滅がよいとされています。

まとめ

今回は六曜の中の大安についてご紹介しました。

【スポンサードリンク】

大安の日にやっていいことや避けるべきことをご紹介しましたが、大安は吉日とされており、何をしてもうまくいくとされています。

六曜のことを心に留めておいて、いつか婚礼や葬儀の時に思い出しすといいかもしれませんね。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年7月20日

カテゴリー:健康 日常 行事

サブコンテンツ

このページの先頭へ