★30歳奥さんへの誕生日プレゼント!妻の節目の誕生日をお祝いする最高のプレゼントは?


節目の年齢ってありますよね。

30歳になる妻(奥さん)へ何か特別なお祝いをしたいと思っている人も多いことでしょう。

でも、誕生日のプレゼントでさえ、悩むのに特別なお祝いをしたいと思ってもなかなか思いつかないですよね。

30歳の節目なので、記念に残るプレゼントやお祝いがよいですよね。

一体30歳の妻(奥さん)をお祝いする誕生日プレゼントは何がよいのでしょうか。

人気のプレゼントなどはどんなものなんでしょうか。

そんな気になる30歳になる妻(奥さん)への誕生日プレゼントやお祝い方法などについてクローズアップ!

今回は『30歳奥さんへの誕生日プレゼント!妻の節目の誕生日をお祝いする最高のプレゼントは?』についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

ただの誕生日ではなく節目の誕生日なので

30歳の節目の誕生日は一生に一度ですよね。

なので、普段誕生日プレゼントはケーキだけとかいう旦那さんは何か贈り物を考えてみるとよいでしょう。

節目の誕生日のためにプレゼントを奮発したいと思っていても、お小遣いが・・・などいろいろ家庭の事情はあるかもしれません。

そのため、前もってちょっとずつ貯金しておくとよいでしょう。

あと、サプライズなども奥さんは喜ばれることでしょう。

しかし、サプライズは気づかれないことが大前提ですので、気をつけて準備を進めましょう。

【スポンサードリンク】

贈るプレゼントの候補は何がよい?

 

  • 【ワイン】お酒が好きな奥さんだったら、ワインのプレゼントはどうでしょう。

    奥さんが生まれた年のワインなど記念に残るワインをプレゼントすると喜ばれると思います。

    旦那さんもお酒が好きならば、一緒に楽しむことができますね。

  • 【掃除用具】清潔好きだけど、共働きや育児やそのほかの家事などで手がなかなかまわらないことも多いかと思います。

    なので、奥さんが少しでも楽になるようにルンバなどお掃除ロボットをプレゼントしたりするのはどうでしょう。

    あとは、奥さんが悩んでいる家事など楽になるような手助けとなるグッズを選んであげるとよいでしょう。

  • 【料理道具】料理が好きという奥さんの場合、いろんなサイズが揃っているフライパンのセットや、キッチンのアイデアアイテムなどをプレゼントするのはどうでしょう。

    料理が好きでこだわりがあったりする奥さんは、一緒に買い物に出た時などにキッチン用品の売り場で悩んでないかなどチェックし、こっそり購入するのもよいでしょう。

  • 【ディズニーペアチケット】ディズニーランドといえば、夢の国。

    普段とは違う場所で、奥さんの30歳の誕生日をお祝いするのはどうでしょう。

    さらに、帰りはディズニーホテルや、オフィシャルホテルで食事をするのも、忘れられない時間となることでしょう。

  • 【花束】女性はいくつになっても花束をプレゼントされるのは嬉しいと思います。

    誕生日のプレゼントとは別に、メッセージカードなど添えて花束を用意するとよいでしょう。

    帰宅してすぐ奥さんに花束を渡すと、きっと驚くこと間違いなし。

    しかし、花の種類で香りがダメなもの、色の好みなどがありますので、事前にこっそりリサーチするようにしましょう。

    花束以外でもプリザーブドフラワーなどのプレゼントもよいかと思います。

  • 【財布】財布は出かける時に必ず持っていきますよね。

    30歳の節目として、財布をプレゼントして、毎日使ってもらうとよいでしょう。

    奥さんの雰囲気にあう、使いやすい財布を選んであげましょう。

  • 【腕時計】腕時計だと仕事の時に使ったり、ファッションアイテムとしても使うことができますよね。

    腕時計を普段している奥さんであれば、30歳のプレゼントに腕時計のプレゼントはいかがでしょうか。

    いろいろな洋服に合わせやすく、奥さんの雰囲気にあった腕時計を選ぶとよいでしょう。

  • 【バスグッズ】バスグッズはよく贈られるプレゼントの一つかと思いますが、30歳という大人の女性に向けてのちょっと違うハーブボールはどうでしょうか。

    ハーブボールはお風呂に入りながら、ハーブボールを当てて、体をほぐしていきます。

    本物のハーブを使ったものですと、筋肉の痛みやこり肌の老化防止など副交感神経へのバランスなどにすばらしい効果を与えると言われています。

まとめ

今回は30歳の奥さんへ贈るプレゼントについてご紹介しました。

節目となる30歳となると誕生日プレゼントに悩んでしまいますよね。

しかし、前もって計画してくれること自体が奥さんにとっては嬉しいことなんです。

【スポンサードリンク】

そのため、自信を持って、お祝いしてあげましょう。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2017年6月16日

カテゴリー:趣味 食事 食事

サブコンテンツ

このページの先頭へ