毎日のトイレ掃除の仕方!ブラシ使い方と片付け方は?


トイレ掃除って毎日するものなのでしょうか?

トイレ掃除の仕方やブラシの選びかたってあるのでしょうか?

毎日するのであれば、トイレ掃除、まず、ちゃんと掃除の仕方やブラシの選び方を知りたいものですよね。

できれば毎日、トイレ掃除したいのですけれど、そのような掃除の仕方やブラシの選び方を知りませんでした。

毎日トイレ掃除するなら、そのような掃除の仕方、ブラシの選び方を、このさい知りたいものです。

そこで今回は『毎日のトイレ掃除の仕方!ブラシ使い方と片付け方は?』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

トイレはキレイにしたいが掃除で使うブラシに悩む

トイレはキレイにしたいがどうもあのトイレ用のブラシを使うとなると何度も使うのも何となくね~とか、便器を洗った後のブラシをどう洗うのとか、どう置いてるのとか?考えるだけでもトイレ掃除がおっくうになるという方もいますが、そのお悩みにお答えしていきます。

まず掃除で使った後のブラシをどのようにしているのか?ですが、ブラシを使った後に、水切りのために軽くでも振っているとしたらそれはせっかくオそうじしたトイレが雑菌でいっぱいになってしましますので、避けた方がいいですよ、どんなに床や周りの壁にシブキなど落ちたり飛び散らないように気を付けた掃除の仕方をしていても、気付かないうちに雑菌が落ちてしまっているのです、そしてブラシをどう清潔に保つかが悩みの方も多く、そこで(重要ポイント)ブラシ使用後に見た目をどんなにキレイにしても保管方法を間違うと雑菌が増えてしまうので、湿ったブラシのまま受け皿に入れてしまうと危険です、ですからトイレ掃除がすんだあと便器の中の水もキレイなものにしてから、殺菌するために漂白剤を少々入れてブラシをそこに20分から30分付け置きして最後にお水を流せば便器の中の水もキレイになります、そのあとにしっかり乾かして、できれば天日干しをして水分をしっかり切ります、忘れやすいのが受け皿の方を洗い忘れないことです、せっかくブラシを洗ったのに受け皿が濡れていては意味がありませんね、便器をきれいにした後はブラシもブラシを入れる受け皿忘れずに洗うことです。

毎日それも日に何度も使うトイレなのに

一人暮らしとか、掃除をしなくなると「まっ」いいか~となりがちではないでしょうか?汚れが目立ったらしよう、誰かが来ることになったらしよう、と考えてると汚れがひどくなり掃除が余計に大変になっていくと更にトイレの汚れを見てみないふりをしてしまいたくなりますよね、さぁ~掃除でもしようと思ったときには頑固にこびり付いてただ洗剤を付けてこすっただけでは落ちないほどいろんな汚れが重なってしまっています。

落ちない汚れが付いてしまうと本当にやっかい!例えば便器にこびりついた黄ばみや黒ずみまであったり、床や周りの壁にも見えないですが雑菌たちが・・・トイレ独特の臭いを出したりします、トイレは日に何度も使う場所でもありますからお掃除やお手入れは毎日したいですよね!

【スポンサードリンク】

掃除はいつもトイレからはじめる

お掃除するときに、トイレからいつもはじめるというクセを付けるといいですよ、毎日お掃除する流れが決まりますとそれが普通になります、トイレの掃除のあとにブラシを付け置きしたいのでその時間を使って部屋などの掃除をしていると本当にちょうどいい時間の使い方ができるようになれます。

まとめ

【スポンサードリンク】

トイレは毎日使います、いつでもキレイで清潔に、ということでトイレの掃除道具をあえて高級感を感じさせるようなキレイな陶器にしてみたり、インテリア風の入れ物にしてみたりなどとトイレブラシなどとセットで使うとか、便器を洗うブラシは受け皿jの底から浮くタイプにしてみるとかすると雑菌なども増えない方法の一つとなります。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月17日
最終更新日:2016年9月29日

カテゴリー:日常 美容

サブコンテンツ

このページの先頭へ