アメリカの缶切りの使い方と開け方!動画でも解説!


コストコなどで売られているアメリカの缶切りって、使い方や開け方わかりますか?

アメリカの缶切りは、どうも使い方や開け方どうしても分らないですよね。

アメリカ人は、どうやってあの缶切りを使っているのでしょうか?

使い方と開け方を知りたいものです。

アメリカの缶切りの使い方と開け方を解説してくれると、ありがたいですよね。

そこで今回は、『アメリカの缶切りの使い方と開け方!動画でも解説!』と題して大公開したいと思います。

【スポンサードリンク】

アメリカの缶切りについて

どこのお家でも缶切りの一つか二つ持っていると思いますが、どのような缶切りをお持ちでしょうか?缶詰の種類もいろいろ増えてきてるので缶切りは必要な道具の一つです、日本でよく使われてる缶切りも多いですが、アメリカ式の缶切りが気になっていても使い方や開け方がわかりにくいとかで迷ってるなどあったりしますか?

最近はいろんな缶切りが日本でも売られていますから、アメリカの缶切りを見つけたりしたとき、はて!どうやって使うのだろうと裏面の説明書をみても英語表記で今一わからないとか、または興味はあるけどまだ使ったことがないから不安などもありませんか?

アメリカの缶切りでの開け方を見ていると結構きれいで、そんままふたとして上に乗せておくということができるぐらいキレイに開けられるという特徴があります、ではそのアメリカの缶切りの使い方や開け方を見ていきましょう。

【スポンサードリンク】

アメリカ缶切りの使い方や開け方

日本の缶切りの使い方は缶の上の方からザクザクと切って開けていく感じですが、アメリカの缶切りだと、缶詰の側面の方をクルクルと回転させながら切っていく感じですから、開け方が日本のものとアメリカの缶切りでは全く違うわけですが缶切りそのものの見た目もずいぶん違います。

アメリカの缶切りの回転式でも、缶詰の上の方を開けるタイプと、缶詰の側面を開けるタイプの2つがあります。

実際に開けてる動画を2つご紹介します

1つ目は側面を開けていく缶切りです。

動画を見てみると、少し力が要りそうな感じがすると思いますが、実際はそれほど力を必要とせずにスムーズに動いていきます、缶切りについて深く考えることはあまりないという方でもはじめてつかうことになることで、使いやすさやデザインなどを意識してみることになるのではないでしょうか?

2つ目は缶詰の上の方を開けていく缶切りです。

缶詰の上を開けていくタイプもキレイな切り口ですね、缶詰が大きくなっても、数個続けて開ける必要があったとしても、あまり疲れたりしないで次々に開けていくことができます。

缶切りなんてどれでもいいとか、同じでしょと思っていた方にはアメリカの缶切りの動画で使い方を見て、どのように思われるかわかりませんが、缶詰の開け方には力が要らないし、切り口がスッキリしている状態を見ていただけましたか。

まとめ

【スポンサードリンク】

日本は缶切りがなくても、ポチッと開くようにしてくれてる缶詰もけっこうありますが、海外ではそのような親切な缶詰がないので、缶切りは必需品アイテムとなります、缶詰をよく使うとか好きな人にとってアメリカの缶切りはそれほど力も使わず、軽くネジを回す感じだけでキレイに開けることができます。

海外でよくみられる大きめの缶詰をプランターとしてオシャレに使っているところを見たりしますが、それもキレイな切り口だからこそ使えます。

合わせて読みたい記事

記事公開日:2016年9月19日
最終更新日:2016年9月29日

カテゴリー:トレンド 日常 食事 食事 食品

サブコンテンツ

このページの先頭へ